ブログ

花粉症にやさしくはたらきかけるアロマの効果

春が近づいてきました。いよいよ花粉症の季節です。
花粉症対策は万全ですか?
年々、スギやヒノキの花粉の飛散量は増加していて、花粉症なら憂鬱になってしまいますよね。
外出時にはマスクに眼鏡、さらには帽子とマフラー!
つるんとしたコートを着て、花粉を寄せ付けないようにしましょう。
それでも鼻水やくしゃみ、目のかゆみに悩まされる花粉症の季節を少しでも心地よく過ごせるよう、アロマを取り入れてみませんか?
薬のような即効性はありませんが、優しく体にはたらきかけてくれる花粉症対策にもなるアロマオイルを紹介します。


【目 次】

サロンスタッフの花粉症対策
花粉症でお疲れ気味の体にもじんわりとアロマが効く
症状別 花粉症をやわらげてくれるアロマオイル
マスクにシュッとひと吹き 手作りアロマスプレーの作り方
3月のワークショップは花粉症対策にもなるロールオン作り
まとめ


サロンスタッフの花粉症対策

毎日、お客様にアロマの心地よい時間を提供しているスタッフも、花粉症には悩まされています。
花粉の飛散が多い日や、自分の体調がよくないときには、お客様に失礼のないよう花粉症の薬も服用しています。
しかし、それほどでもないな・・・と感じる日には、ユーカリやペパーミントなどのエッセンシャルオイルで花粉症対策しています。
マスクや下着のブラジャーに、エッセンシャルオイルを数滴たらしたティッシュをはさんだり、薬にたよらず症状をやわらげています。

ユーカリやペパーミントのエッセンシャルオイルには、抗炎症作用があり、鼻水や鼻づまりだけでなく、のどのかゆみなどアレルギーの症状をやわらげる効果があります。
下着にはさんでおくことで、自分の体温で「ふわっ」と香り、イライラや不安感の解消にもなります。
ペパーミントなどきつめの香りのアロマを使いたいときには、この裏ワザおすすめですよ。


花粉症でお疲れ気味の体にもじんわりとアロマが効く

年度末で仕事がてんてこまい・・・
育児疲れで寝不足気味・・・
疲れがたまると、人間本来の免疫力がおちてしまいます。
日頃の疲れに、花粉症の症状が重なれば、ますます体調をくずしてしまいがちになりますよね。

好きな香りのエッセンシャルオイルをいくつか用意しておき、香りを楽しんでみましょう。
アロマディフューザーで部屋に香りを漂わせた理、入浴時に数滴湯船におとして芳香浴もおすすめです。
寝る時も、ティッシュやハンカチに好きな香りを数滴たらして枕元におけば、ぐっすり眠れるようになります。
日常にアロマを取り入れることで、自律神経のバランスが整い、本来の体調がもどってきます。

大事なのは「好きな香り」のエッセンシャルオイルであること。
いくら「イライラに効く」「鼻水や鼻づまりに効果的」とあっても、好きではない香りのアロマは、あなたにプラスの効果をもたらしてくれません。

体調や気分で、好きだな、いい香りだなと感じる香りが異なることが多いので、サロンでは、毎回お越しいただく度に、いくつかのエッセンシャルオイルの中から、今の気分に合うものを選んでいただいています。
選ぶ香りで自分の体調を知る。
アロマとの付き合い方の一つです。


症状別 花粉症をやわらげてくれるアロマオイル

(1)くしゃみ、鼻水、鼻づまり

花粉症の方の多くは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりに悩まされているのではありませんか?
鼻は赤くなるし、痛いし、肌もボロボロになって本当につらいですよね。
こんな症状には、ユーカリやペパーミント、ティーツリーがおすすめです。

ユーカリやペパーミントには抗炎症作用があり、アレルギーの症状をやわらげてくれます。
ティーツリーも、免疫力を高める万能なエッセンシャルオイルで、花粉症にも有効です。
花粉症の薬を飲むと、どうしても眠たくなってしまいます。
頭がぼーっとしないよう、集中して仕事をしたいときなどは、これらのエッセンシャルオイルの力を借りて、症状を落ち着かせるといいですよ。

(2)目のかゆみにはカモミールやラベンダー

「目を洗いたい!」と思うほど、目のかゆみもつらい症状です。
あまりきつく目をこすってしまうと、眼球に傷がついてしまうこともあります。
また、コンタクトレンズをつけている方は、かゆくても目をかけないので、ストレスは増えるばかりになりますよね。

目のかゆみには、ラベンダーやジャーマンカモミールの香りがおすすめです。
ラベンダーは、イライラした気分を落ち着かせ、免疫力を高めてくれる作用があります。
ジャーマンカモミールは、かゆみや目の充血をやわらげます。

カモキールはキク科の植物ですが、エッセンシャルオイルには、花粉は含まれていないので、キク科アレルギーの方も安心して使用できます。
気分が落ち着いて、目薬をつける回数を減らすことができるとうれしいですよね。

(3)頭痛

鼻づまりが長引くと、頭痛を引き起こしてしまうことがあります。
カモミールやラベンダー、ティーツリーのエッセンシャルオイルが気分を落ち着かせてくれます。

鼻づまりからの頭痛は、副鼻腔炎になりかけている可能性もあるので、耳鼻科など病院でも診てもらうようにしましょう。


マスクにシュッとひと吹き 手作りアロマスプレーの作り方

エッセンシャルオイルは、肌に直接触れないように使うことが原則。
マスクに直接エッセンシャルオイルをつけることも、香りがきつすぎる場合もあるし、おすすめできません。
アロマスプレーを手作りしておけば、シュッとマスク全体にひと吹き。やさしく香り、効果を実感できます。

アロマスプレーは、ルームスプレーやトイレの消臭スプレーとして使うことも出来ます。
お子様やペットがいる空間にも安心して使用できます。
たくさん作らず、短期間で使い切れる量にを作ってみましょう。

お気に入りの香りのアロマスプレーを手作りしてみてはいかがですか?

【用意するもの】
スプレータイプの容器  (50ml用)
無水エタノール    5ml
精製水        45ml
エッセンシャルオイル

【作り方】
(1)無水エタノールを容器に入れてから、好きなエッセンシャルオイルを10滴おとす
(2)蓋をしめてよくシェイクする
(3)精製水を入れて、蓋をしめてよくシェイクする


3月のワークショップは花粉症対策にもなるロールオン作り

東京、銀座にあるpure room ma-ruでは定期的にワークショップを開催しています。
3月14日は「ロールオン作り」です。
携帯しやすく、手を汚さずにサッとぬれるロールオンも手作りできるんですよ。
これからの季節に大活躍!
ご予約、お問合せはma-ru(TEL 03-6264-4315)まで


まとめ

薬のような即効性はありませんが、アロマのやさしい花粉症対策は副作用もなく安心です。
鼻水や鼻づまりの症状で、重苦しい気分も少しはスッキリできるはず。日常に、アロマの天然の香りを取り入れてみませんか。