healing space 和み » アロマ

子供の自立後に母が陥りやすい空の巣症候群を克服する6つの対処法

◇目次◇

空の巣症候群とは
時期と症状
症状をやわらげる6つの対処法
(1) 誰かに話を聞いてもらう
(2) 運動をする、体を動かす
(3) 趣味を作る、昔の趣味を復活させる
(4) ペットを飼う
(5) 夫婦の時間を再構築する
(6) 天然のアロマでやさしく癒される
空の巣症候群にならないための予防策
まとめ


空の巣症候群とは

「空の巣症候群」という言葉を知っていますか?
子供が進学や就職、結婚などで家を出たあと、親が経験する虚しさや空虚感・孤独におそわれ、気持ちが落ち込んでしまう一時的な状態をいいます。
心の状態が、ひな鳥が巣立ったあとの空っぽの巣にたとえられ、アメリカで名付けられました。
特に子育てを中心に生活してきた母親が陥りやすいといわれています。
仕事で忙しい夫との会話も少ない状態だと、ますます孤独感に追い込まれ、心と体に様々な症状があらわれます。

春、子供たちを送り出したあと、寂しさや気持ちが沈みがちなお義母さんに、少しでもやわらげる対処法を紹介します。

空の巣症候群になりやすい時期と症状

子供の進学や就職・結婚による巣立ち以外にも、幼稚園に通いだしたことで一緒の時間が減ってしまった時などにも、空の巣症候群の症状があらわれることもあります。
また、がんばってきた仕事を辞めた時、配偶者や大切な友人が亡くなった時、可愛がっていたペットがいなくなったり死んでしまった時にも、強い孤独や、空虚感に気持ちが落ち込んでしまうこともあります。

空の巣症候群の症状は、精神面と身体面にあらわれます。
精神面では、寂しさ、不安感、虚無感・空虚感。
身体面では肩こりや頭痛、吐き気、食欲不振などがあげられます。
様々な症状となってあらわれるため、誤診されることも多く、症状がひどくなると、自律神経失調症やうつ病に発展してしまうこともあります。

症状をやわらげる6つの対処法

(1) 誰かに話を聞いてもらう

同じような気持ちを分かり合える友人に、自分の「寂しい」という思いを聞いてもらうことで、心が少し軽くなります。
逆に「ママ友には言いにくい」「ママ友に打ち明けるのはためらってしまう」と感じる方は、美容室やリラクゼーションサロンのいつものスタッフに聞いてもらうのも良いでしょう。
誰かと会う、誰かに話す、打ち明けるという行動で、気持ちが整理できて落ち着くことができます。

(2) 運動をする、体を動かす

一人ぼっちの家で沈んだ気持ちのまま過ごしていると、心も体も止まったようになってしまいます。
体の中の流れも滞り、心身ともに調子を崩してしまいます。
そんなときは少しだけ思い切って、体を動かしてみましょう。
適度な運動は良い気分転換になります。
スポーツクラブに通ったり、近所のサークルに参加するなど、外に出かけるきっかけを作ってみましょう。
体を動かし、汗をかくことで、心地よい疲労感から夜もスムーズに眠りにつけるようになります。

 

(3) 趣味を作る、昔の趣味を復活させる

趣味のグループに参加したり、習い事を始めることも沈んだ気持ちを少しずつ明るくすることができます。
共通の趣味があると話しやすく、新たな友人が作りやすいと思います。何を始めたら良いかわからないときは、昔の趣味を復活させるのも一つです。

昔アロマテラピーの資格を取りかけたけど、子供が生まれて途中になっているな・・・もう一度勉強してみようかな

学生時代に友人たちと少しだけかじったギターをまた弾いてみたいな・・・

何かに没頭する時間は、落ち込んでいた気持ちや虚無感を忘れさせてくれます。
子供中心だった日々の時間から、自分の時間にシフトチェンジする良いきっかけになります。

 

(4) ペットを飼う

動物にふれることで心が癒され、ストレスが軽減されるといわれているアニマルセラピーがあります。
自分を必要としてくれる存在が欲しいと感じるなら、ペットを飼ってみてはいかがでしょう。
癒しを求めてペットを飼うなら、全身が毛に覆われていて、なでると気持ちいと感じる動物がおすすめです。
夜行性の動物でない限り、一般的に動物たちは日中活動し、夜暗くなると眠ります。ペットとともに規則正しい生活リズムを取り戻すこともできます。

 

(5) 夫婦の時間を再構築する

子供たちが成長し家を出ると、再び夫婦二人の時間が始まります。
二人で出かけたり、一緒に料理を作ってみたり、「親」ではなく「夫婦」の時間wもちましょう。
妻ひとりで、悶々とした時間を過ごすのではなく、これからの人生をどう過ごしていくのか、夫婦で話し合うのが大切です。
家の外での趣味や仕事の友人とのコミュニケーションと、家の中の夫とのコミュニケーションのバランスがとれていると、空の巣症候群の症状もきつくあらわれにくくなります。

 

(6) 天然のアロマでやさしく癒される

植物から抽出されるエッセンシャルオイルには様々な効用があり、虚無感や落ち込んだ気持ちにやさしく働きかけてくれるものもあります。
アロマの香りは嗅覚を刺激し、自律神経のバランスを整えてくれます。また、オイルトリートメントのように、ブレンドしたアロマオイルで皮膚表面からマッサージすることで、鼻からだけでなく皮膚からもエッセンシャルオイルの有効成分を吸収することができます。

空の巣症候群の対処法におすすめの精油

ベルガモット

柑橘系の香りに甘さをプラスしたベルガモットは人気のアロマオイルです。
「天然の抗うつ剤」ともよばれ、落ち込んだ気持ちを元気で前向きにしてくれます。
ベルガモットは自律神経のバランスを整える効用があるので、ストレスからの下痢や便秘、食欲不振など消化器系の不調にやさしくはたらきかけてくれます。
ベルガモットを使用するときの注意は、光によって反応する光毒性成分を含んでいるので、日中出かける前などの使用は避けましょう。お風呂の湯船に数滴おとす芳香浴や、部屋の中に香りを漂わせるアロマデュフューザーなどでの使用がおすすめです。

オレンジスイート
柑橘系の甘酸っぱい香りで、作用も穏やかでアロマ初心者にも使いやすい精油です。
エネルギーの循環をうながす効果があり、滞った体の流れや気持ちにはたらきかけてくれます。
ベルガモットと同じように、リフレッシュ効果もあり、ストレスをやわらげ、前向きな気持ちにさせてくれます。

 

空の巣症候群にならないための予防策

親なら子供が成長し、家を出るときには誰でも寂しいものです。
寂しい気持ちがどんどん大きくなって、心が沈んだままにならないように、子供の成長を見守りながら親も心の準備が必要です。
特に一人っ子の母親にありがちですが、可愛いからと子供のことをすべてやってしまわないこと。構いすぎてしまっていると、構うものがなくなった時の空虚感が増大します。
そして子供が自立したあと、親である自分たちはどんな風に生きていくのか、第二の人生について考えてみましょう。
仕事を始めたり、趣味の時間を持つなど、母としての顔だけでなく、妻の顔、仕事や趣味の仲間との顔があれば、寂しさに沈みきることはありません。

まとめ

空の巣症候群は、必死に子供と向き合ってきた親なら、多かれ少なかれ経験する症状です。
「子離れできない親のようではずかしい」と一人で悩まないでください。
更年期の時期ともかさなり、誰もが不安定な心の状態と戦っています。
夫や友人に心の状態を打ち明ける、何十年ぶりに趣味を復活させる、久しぶりにアロマサロンに出かけてみるなど、少し勇気をだして動いてみることで、心身にあらわれていた症状は軽くなります。

親が元気そうだと、子供も安心します。
子供を巣立たせてからの第二の人生も長い!
子供たちが帰ってきた時に、ほっこりできる居心地の良い巣を守りながら、第二の人生も楽しむために心の準備を始めましょう。


pure room ma-ru
http://www.nagomi-space.com/salon/ma-ru

東京都中央区銀座1-19-8 サクラビル2F
Tel 03-6264-4315
営業時間 10:00~21:00
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

アロマセラピストになりたい方へお伝えしたいこと

セラピストの理想と現実

ここ数ヶ月、サロンスタッフの結婚や妊娠というおめでたい出来事が続いています。
うれしいニュースなのですが、スタッフとしては働き続けることが難しくなります。
考えた末辞めていく姿を見るにつれ、現実をこれからセラピストになろうと思っている女性たちに伝えたいなと思いました。


<目次>
1. セラピストの待遇
2. イメージよりも重労働
3. 長くセラピストとして働き続けるには
4. アロマセラピストのスクールを選ぶより好きなサロンを見つけてほしい
5. セラピストを一生の仕事にすることも不可能ではありません
まとめ


1. セラピストの待遇

リラクゼーションサロンで働くセラピストの待遇は、あまり満足できるものではないかもしれません。
お客様が多く来店される夕方から夜の時間帯、休日に働くことを考えると、安いお給料だと感じてしまうことでしょう。
それは、サロンの価格競争が激しく、運営している会社も厳しい状況にあることが少なくないからだと思います。
人件費と広告費が大きなウエイトを占めるリラクゼーションサロン業界は見た目ほど華やかではありません。


2. イメージよりも重労働

アロマセラピストと聞くと、ゆったりとした優雅な印象を持たれているのではないでしょうか。
サロンで働く実際の姿は、お客様の前ではにっこり微笑みつつ、バックヤードではドタバタと後片付けや準備をしているのが現実です。
私たちのサロンで働き始めたスタッフも、このギャップに驚いた人は少なくありません。
想像するのも難しいかもしれませんが、イメージよりも重労働であることは、先に知っておいたほうがいいのかなと思っています。


3. 長くセラピストとして働き続けるには

「手に職をつけたい=セラピストになりたい」と思って働き始めても、サロンスタッフとして長く続けることは難しいと思います。
というのは、お客様の多くは会社帰りや休日に来店されるので、サロンが忙しい時間は夕方から夜の時間や休日になります。
結婚してからその時間帯に働くことは、結婚相手の理解がないと難しいですよね。
結婚後引き続き働けたとしても、妊娠すると自身の体調を考えても働き続けることは難しくなります。
だからこそ、「セラピストとして働きたい!」と思っていただけたなら、遠回りしないでほしいんです。


4. アロマセラピストのスクールを選ぶより、好きなサロンを見つけてほしい

日本では、セラピストに関する国家資格はありませんが、アロマセラピストやアロマテラピーアドバイザーなどという民間資格を取得するためのスクールはたくさんあります。
スクールでは、セラピストとしての高い知識、トリートメント技術、コミュニケーションスキルなどを学べるようですが、スクールへ行かなくとも、サロンで経験を重ねることで立派なセラピストになることができます。
ただ、将来的にセラピストを養成するスクールインストラクターを目指すならば、それらの民間資格の取得は必要かもしれません。
スクールへ通うことは決してマイナスではありません。できることなら運営サイドのお話を聞き、自分の考えに合っているスクールを選んでください。

強く思うのが、スクールへ行っても行かなくてもまずは「こんなお店で働きたいな」と思えるサロンを見つけてほしいということです。
サロン選びは、求人広告だけを見ていては思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。(女性専用とうたっていたのに、男性用のアロマサロンで、怖い思いをしたという話も少なくありません)
当店では、スタッフとして働き始める前に研修を実施しています。
エッセンシャルオイルの知識、トリートメントの技術指導などを数日にわたって行います。研修後ももちろん、お客様が不快な思いをしてはいけないので、しっかりサポートしながら経験を重ねていけるようにしています。


5. セラピストを一生の仕事にすることも不可能ではありません

「セラピスト=長く働けない職業」ではありません!
私たちのサロンでも勤続10年のスタッフもがんばってくれています。
そして、結婚・出産という人生の節目を乗り越えて働き続けるならば、独立という選択肢もあります。
独立し自分自身がセラピストとして働けば、人件費はかからずに売り上げで生活することができます。自宅の一室をサロンとして使用すればテナント料もかかりません。
大きく儲けたいという方には向いていませんが、リスクも少なくてすみます。
実際、当店から独立したスタッフは10名いますが、みんな頑張ってセラピストを続けています。そんな姿も見ているので、ある程度の経験を積んだら独立することをおすすめしています。


まとめ

セラピストの理想と現実、あまりポジティブではない内容でがっかりされた方もいるかもしれません。
私自身は自分のサロンをもち、スタッフにサポートしてもらいながら、結婚・出産育児を経験してきました。
自分が働けない間に代わりにがんばってくれるスタッフを育てるか、リスクの少ない自宅サロンを開業するか・・・
いくつもの節目が待っている女性だからこそ、仕事人生も自分で選んでいきたいですよね。
そんな思いに共感していただける方と、一緒に仕事ができたらうれしいなと思います。
セラピスト募集について


東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

 

免疫力をアップして風邪やインフルエンザにも負けない体を作る7つの方法

免疫力とは病気(疫)から逃れる力、体を守る防御システムで、目や鼻、のど、腸にある粘膜組織が24時間体制で体の中にウイルスや最近が入ってこないようにしてくれる力です。
一般的に免疫力は30代をピークに下がり始めますが、平熱が36度より低い低体温気味の状態だと、若くても免疫力が低く危険な状態になります。
また、ストレスをためこんでいたり、睡眠不足や不規則な食生活など生活習慣の乱れや、季節の変わり目や冬の寒さなどをひきがねにしても免疫力は落ちやすくなります。

低温で乾燥している状態は、鼻やのどの粘膜組織の抵抗力が弱まってしまうのに、風邪やインフルエンザのウイルスは活発に活動できる環境です。免疫力が低下していると、ひどい風邪やインフルエンザなどにかかりやすくなります。
仕事が忙しいからと無理をしていると、体調を崩したり、インフルエンザにかかったり、ますますスケジュールは狂い、困ってしまいますよね。

うがい、手洗い、マスクといった予防はもちろんのこと、免疫力をアップさせてウイルスに負けない体作りが大切です。
毎日の生活を少し見直して、免疫力をアップできる方法を紹介します。


目次

免疫力を高める7つの方法

(1) 食べ物

(2) 飲み物

(3) 運動

(4) サプリメント

(5) 睡眠

(6) アロマ

(7) アロマトリートメント

まとめ


免疫力を高める7つの方法

(1) 食べ物 ~腸を元気にして免疫力アップ~

腸の働きは、腸に入ってきた食べ物に含まれる栄養素を取り込み、不要なものは便として体の外に排出することですが、細菌やウイルスも体に不要なものとして、体内に吸収せず排出しようとしてくれています。
腸内環境が正常であれば、これらの働きはスムーズに行われますが、極端な食事制限や偏った食事、不規則な生活などで腸の活動は鈍ってしまいます。
腸内環境を整える発酵食品(味噌や納豆などの大豆製品、ヨーグルト、キムチやぬか漬け)を食事に取り入れ、腸の善玉菌を増やしておきましょう。

また、のどや鼻の粘膜組織を作る材料にもなる良質なたんぱく質と、免疫力を高める抗酸化作用のあるビタミンA・C・Eも大切です。
免疫力アップのおすすめメニューは、水炊きなどの鍋料理。
鶏肉や豆腐からたんぱく質、野菜からビタミンを摂ることができます。〆に雑炊できれいにスープまで食べきれば、あますことなく免疫力を上げる栄養素を摂ることができます。

 

(2) 飲み物 ~体を温める飲み物で免疫力を高める~

飲み物や食べ物で免疫力をアップさせるポイントは3つ。
①体温をあげる ②腸内環境を整える ③抗酸化力を取り込む

この3点を意識したいところですが、まず腸内環境を整える発酵食品で温かい飲み物といえば「甘酒」がおすすめです。
甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養豊富で、最近の甘酒ブームもあり、スーパーでも買うことができます。
温かい甘酒にショウガのしぼり汁を加えると、さらに体もぽかぽかに温めることができます。
そして抗酸化力のある飲み物なら、ポリフェノールを含むものを選びます。ブドウやブルーベリーの皮に多く含まれるアントシアニン、ワインやお茶に含まれるカテキン、豆乳の大豆イソフラボンなどが飲み物としてとりやすいポリフェノールです。
他にポリフェノールは玉ねぎにも入っています。玉ねぎの入ったお味噌汁なら、大豆と玉ねぎから抗酸化作用を体に取り込むことができますよ。

 

(3) 運動 ~エアロビクスやヨガでリフレッシュしながら免疫力アップ~

免疫力アップには、筋肉をつけることも大切です。
筋力トレーニングのように負荷が強すぎる運動ではなく、ウォーキングよりもうハードな、エアロビクスや水泳のような有酸素運動がおすすめです。
ふくらはぎの筋肉を動かすことで、体全体に血液が循環しやすくなり血行が良くなります。軽く汗をかける運動でストレスも発散させることができます。

また、ヨガも免疫力アップに有効です。
ヨガの基本呼吸となる腹式呼吸は副交感神経を優位にできるので、リラックス効果があり、自律神経のバランスを整えることができます。
ヨガは体に負担をかけず、初心者にもやりやすいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

(4) サプリメントで免疫力をサポート

自己免疫力を高めるには、アミノ酸シスチンとテアニンという栄養素が必要です。
これらが体の中に入ると免疫細胞を作りだしやすくなります。
食事だけでは補いきれない栄養素をサプリメントでプラスするという考え方もあります。

また、ローヤルゼリーも女性の免疫力アップに威力を発揮するといわれています。
女王バチの成長に欠かせないローヤルゼリーは、疲労回復効果やホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果があります。

注意したいのは、サプリメントなどは、すべての人が効果を実感できるわけではなく、栄養素の含有量もことなり、様々な商品が出回っています。試してみて、自分に合うと感じたら、サポート役として利用するのが良いでしょう。

 

(5) 睡眠 ~玄米カイロでお腹をあたためながら6~8時間しっかり寝る~

睡眠不足は、お肌の調子が悪くなるだけでなく、免疫力も下げてしまうので、風邪や体調をくずしやすくなります。
睡眠に適している時間は午後10時~午前2時。この時間帯を含んで6~8時間寝るのが理想です。
寝る2時間前には食べたり、お酒を飲むのも控えれば、内臓も休息状態になり、睡眠の質が良くなります。

免疫力アップには体温をあげることが重要なのですが、「玄米カイロ」は重宝します。
玄米カイロは電子レンジで温めて、玄米の水分が蒸気となって放熱する構造になっています。お腹にのせて眠りにつけば、体の芯からじんわりと温まり、足先までぽかぽかになります。
使い捨てカイロではないので、何度でも使えるエコグッズとしてもおすすめです。

(6) アロマの香り

花や葉っぱ、樹木の皮などから抽出された100%天然のエッセンシャルオイル(精油)は免疫力を高める効果ももっています。
アロマの香りは、私たちをリラックスさせてくれて、ストレスをやわらげて自律神経のバランスを整えることができます。
なかには抗炎症作用をもつ精油もあり、風邪の予防や、咳・鼻づまりなどの症状をやわらげるものもあります。

毎日の暮らしにもアロマを取り入れなら、まず好きな香りのエッセンシャルオイルを見つけてみましょう。

心地よいと感じる香りは、その時の体調や精神状態で変化することもありますが、効用で選ぶよりも「好きだな」「いい匂いだな」と感じる香りのほうがよりアロマの効果を得ることができます。

簡単なアロマ活用法は、ハンカチやティッシュに精油を数滴おとして香りを楽しんだり、お風呂の湯船に数滴おとして芳香浴などがかあります。
アロマポットやアロマデュフューザーを使えば、部屋全体に香りを漂わせることもできます。

※注意点 エッセンシャルオイル(精油)は飲んではいけません。うすめずに肌に直接塗ることもよくありません。

◇免疫力を高める効果をもつエッセンシャルオイル

サンタルウッド・・リラックスできて、咳やのどの痛みなどもやわらげる。

ティートリー・・抗菌・殺菌作用をもち、免疫機能のバランスを整える。酸化しやすいので、開封したら早めに使い切る。

フランキンセンス・・抗菌・殺菌作用をもち、免疫力アップに効果。不安な気持ちをやわらげる。

ペパーミント・・すっきりした香りで風邪の症状を緩和する。消化不良や胃もたれにも効果的。

ユーカリ・・イライラをしずめ、無気力を解消する。

ラベンダー・・万能のエッセンシャルオイル!

レモン・・殺菌・消毒作用があり、風邪やインフルエンザの予防。

 

(7) アロマトリートメント ~セルフケアで物足りないときはプロの力を借りて体調管理~

エッセンシャルオイルは直接肌に塗ることはでいませんが、ホホバオイルなどとブレンドすればアロマオイルとして塗ることができます。
アロマトリートメントなら、香りをかぐだけでなく、皮膚からも吸収することで、より高いアロマの効果を感じることができます。
リラクゼーションサロンならセルフケアではマッサージしにくい背中や、脚背面をアロマトリートメントでほぐすことで心も体もリラックスできてスッキリできます。

免疫力アップ!2018年春の3店合同キャンぺーン情報はこちら


まとめ

寒い冬だけでなく、季節の代わり目も体調管理は難しくなります。
毎日の生活に、免疫力がアップできる飲み物や食べ物をプラスしたり、意識的に体を動かすなど、体を中から外から温めるようにしてみましょう。
忙しいからこそ免疫力をアップして、軽やかに次のステージに進めるような体作りを心がけたいですね。


東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

 

 

美肌への近道はお肌の乾燥対策!6つのおすすめ保湿テク

お肌の乾燥で気になるのは顔の小じわ・ニキビ・かゆみ

オフィスで鏡を見たら、朝は気にならなかったのに小じわが・・・!
食べ過ぎたりしてないのに大人ニキビ?!
肌がカサカサで無意識にかきむしって傷だらけ~!

寒い冬やエアコンのかかったオフィスでは、お肌の乾燥が気になりませんか?
働く女性の多くが乾燥による小じわ・ニキビ・かゆみに悩まされています。
乾燥肌は、加齢や生活習慣と1日の大半を過ごす空間の環境に大きく影響されます。うるおいのある美肌をキープするためにも、自分でできるお肌の保湿対策を紹介します。


◇ 目次 ◇

1. 寒い冬は加湿器と規則正しい生活で肌にうるおいをキープ
● 加湿器を上手に利用しよう
● 加湿器を置く場所と注意点
● 乾燥肌対策は規則正しい生活と良質な睡眠が大切

2. みんな悩んでる!オフィスでの乾燥対策

3. カサカサ肌にさよなら!手足と体の乾燥対策

4. 食事や飲み物でうるおい肌を作れる!

5. アロマでも肌の乾燥対策ができる!おすすめのアロマオイル

6. 乾燥肌もしっとりうるおう手作りアロマクリームレシピ

まとめ


1. 寒い冬は加湿器と規則正しい生活で肌にうるおいをキープ

● 加湿器を上手に利用しよう

「肌が乾燥してかゆくなる」「乾燥による化粧崩れ」といった悩みの方に、加湿器は効果的です。
適度な湿度(50%前後)に保つことで、乾燥による肌のかゆみは軽減できます。
化粧崩れが起きるのも空気の乾燥が一因です。肌の水分が蒸発し、水分の減った肌は代わりに油分で皮膚を守ろうとします。皮脂が過剰に出ることで、お化粧も崩れやすくなるので、加湿器の力をかりてうるおい空間を作りましょう。
加湿器には空気清浄機能がついていたり、卓上に置けるコンパクトなタイプなど種類も年々増えています。
乾燥対策だけでなく、冬の時期に流行るインフルエンザウイルス対策にもなるので、オフィスに寝室に加湿器を上手に利用したいものです。

● 加湿器を置く場所と注意点

加湿器は部屋の隅、カーテンか家具の近くに置くのはおすすめできません。カビが発生する原因になります。また、湿気に弱いパソコンなどの電化製品の近くも避けるようにしましょう。
おすすめの置き場所はエアコンの真下です。温かい風とともに潤った空気が部屋全体に循環しやすくなります。
注意点は2つあって、1つは設定湿度を高くしすぎないこと。湿度が高くなると、カビが繁殖しやすくなり、体にも家具にも良くありません。2つ目は定期的に加湿器を掃除することです。取扱説明書を読んで、雑菌が繁殖しないようにお手入れしましょう。

● 乾燥肌対策は規則正しい生活と良質な睡眠が大切

睡眠不足が続いたり、不規則な生活が続くと肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れてしまい、乾燥しやすくなります。
夜更かししたりせずしっかり睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌され、お肌の一番外側にある角質層までうるおいを保てるようになります。
そして睡眠。良質な睡眠とは、寝ているとき体がしっかり休める状態のことです。体が休息するモードに切り替えるために、体温が下がった状態でベッドに入れるよう、寝る直前にお風呂に入らないようにします。
そして、就寝するせめて1時間前からは何も食べないようにするなど心がけます。寝る直前に何かを食べてしまうと、寝ている間も胃腸は活動することになり、体に負担がかかります。
パソコンやスマートフォンをさわらず、脳も体もゆったりした気分で就寝前を過ごせれば、良質な睡眠がとれるので、お肌の調子もよくなります。
また、乾燥が原因で肌にかゆみを感じるときなどは、寝るときのシーツや枕、普段見ている服を見直してみましょう。
肌に直接触れる部分は、できるだけ綿や麻など自然素材で肌触りの良いものに変えるだけでも違いが出てきます。

2. みんな悩んでる!オフィスでの乾燥対策

オフィスではしっかり空調管理されていますが、空気は年中乾燥しがちです。湿度が低すぎると乾燥するだけでなく、インフルエンザなどの風邪のウイルスが活発になりやすく、健康を害してしまいます。自分で職場全体の湿度状況を変えることは難しいので、デスク回りだけでも改善してみましょう。
デスクまわりに置けるコンパクトな加湿器には、コンセントタイプや乾電池、USBタイプの他、電源不要の自然気化式タイプのものもあります。自然気化式タイプの加湿器なら、セラミック製の本体に水を注ぎ入れるだけなので、手軽に利用できます。

● 自分専用の加湿器が用意できないとき

マグカップにお湯をいれて、デスクに置くだけでも湿気を作ることができます。また、濡らしたタオルやハンカチをデスクの引き出しに挟んでかけてみたり、観葉植物を置いても乾燥対策になります。
マスクをかけて自分の息で顔を保湿も有効です。マスクはなるべく広く顔をカバーできる大きさのもので、耳のゴムがきつくないものを選びます。(肌にフィットしすぎはNG!)
そしてのどが渇いたと感じていないときも、定期的に水分補給し、体の中からも乾燥対策しましょう。

3. カサカサ肌にサヨナラ!手足と体の乾燥対策

顔だけでなく手足の乾燥も悩みのたねですよね。
足では脛から踵までが乾燥しやすく、手も静電気がバチっとなったり、ガサガサしていると気になりますよね。
現代人の肌の乾燥は清潔志向が要因の一つになっています。
乾燥肌が気になるときは、お風呂で体を洗いすぎないようにします。体をあらうときに石鹸を使うのは脇、おしり、足の指や裏だけで十分!それらの部分もゴシゴシとこすらずに手で洗う程度にしましょう。
お風呂の温度も高すぎると肌のうるおいが失われます。熱すぎるお湯に長く浸かると、皮膚の表面のうるおい成分まではがれてしまいます。湯上りの体をふくときも、バスタオルでゴシゴシ拭かず、肌をおさえるようにやさしく拭くようにこころがけましょう。

保湿のためにボディクリームやローションを使用している方も多いですが、ボディクリームを塗るなら入浴後が一番効果的です。
軽く体をふいてから、赤ちゃんの肌にも使えるホホバオイルなどやさしいオイルを塗ってから、ボディクリームでカバーするように塗ればしっかり保湿できます。乾燥がひどい脛や踵には、さらにワセリンなどを塗ってください。
お風呂上がりのケアだけで物足りないときは、朝着替えるときにもう一度ボディクリームなど塗っておくのも良いでしょう。

クリームやローションなどで乾燥肌が改善されない場合、肌にあっていないこともあります。また、皮膚の病気が隠れているかもしれません。セルフケアで肌がおちつかないときは、皮膚科で診てもらうようにしてください。

4. 食事や飲み物でうるおい肌を作れる!

乾燥肌対策として、口から入る食べ物や飲み物を重要です。
不規則な食生活や、極端なダイエットを続けていると、体の新陳代謝が鈍り、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。いくら高価な保湿化粧品を使っても、体の中の環境が悪いままだと、肌の乾燥も改善されません。

体の中の環境とお肌のためにたんぱく質ややビタミンA、ビタミンC、ビタミンEをバランスよく摂ることが大切です。冬なら鍋料理がおすすめ!鶏肉や豆腐でたんぱく質をとり、たくさんの野菜を食べることができます。

飲み物では、体を冷やし代謝を鈍らせてしまうものを飲みすぎてはいけません。アルコールの飲みすぎや、カフェインを含む緑茶やコーヒーばかり飲んでいては、血管を収縮させるうえ、利尿作用もあるので水分補給にもなりません。
一度沸騰させた白湯を飲んだり、たんぽぽコーヒーやハーブティーなどを飲むようにしてみましょう。

5. アロマでも肌の乾燥対策ができる!おすすめのアロマオイル

植物から抽出されたアロマオイル(エッセンシャルオイル)は、香りでリラックス効果をもたらすだけでなく、お肌の皮脂分泌のバランスを整えたり、お肌をやわらかくしたり、乾燥肌対策にも効果があります。
薬のように即効性はありませんが、体に負担なくゆるやかに心と体を整えます。

心地よいと感じるアロマオイルの香りをかぐことで、嗅覚から脳に伝わり、体がリラックスすることができます。
エッセンシャルオイルは直接肌につけることはできませんが、ホホバオイルなどとブレンドしてからマッサージするように肌にすりこめば、皮膚からも有効成分が浸透していきます。

● セルフケアで簡単にできるアロマの利用方法

ハンカチやティッシュに好きな香りのエッセンシャルオイルを数滴たらしておいて、時々香りを楽しんだり、アロマポットやアロマデュフューザーで空間に香りを漂わたり、湯船に数滴おとして芳香浴などで生活にアロマを取り入れることができます。
心身ともにリラックスできると、自律神経のバランスが整い、体の中の循環がスムーズになります。その結果、お肌のトラブルもゆるやかに改善されます。
好きな香りのアロマオイルを選ぶのが大前提ですが、保湿効果があったり、皮脂の分泌を整える作用をもつアロマオイルを紹介します。

● サンタルウッド
皮脂の分泌バランスを整え、肌をやわらかくします。
甘く、ウッディな香りで森林浴しているようにリラックスできます。

● ゼラニウム
虫よけとして使われることが多いアロマオイルですが、皮脂の分泌バランスも整えてくれます。

● キャロットシード
肌の再生をたすけてくれるので、乾燥肌や肌荒れのほか、アンチエイジングにも力を発揮してくれます。

● ローマンカモミール
抗炎症作用があり、肌が荒れたときにたすけてくれます。
ストレスをやわらげる香りといわれていて、寝るときに枕元に数滴おとしたハンカチやティッシュなどを置いておくと寝つきが良くなります。

● ラベンダー


万能なアロマオイルの代表格ラベンダーは、抗炎症作用があり、肌荒れを抑えてくれます。
さわやかな香りでアロマ初心者の方でも使いやすい人気のアロマオイルです。

● フランキンセンス
皮膚の再生をうながす作用をもち、しわ、たるみなどのアンチエイジング効果や乾燥肌対策に力を発揮します。
かのクレオパトラも愛用していたそう!

6. 乾燥肌もしっとりうるおう手作りアロマクリームレシピ

乾燥肌対策になる10gのアロマクリームレシピを紹介します。
好きな香りのエッセンシャルオイルと合わせることで心も肌もうるおすことができます。

【用意するもの】
シアバター   5g
ホホバオイル  3ml
ミツロウ    2g
好きな精油   2滴

小さめの鍋、ビーカー、クリームをいれる容器、攪拌するガラス棒(スプーンなどで代用可)

【作り方】
(1)鍋に水をいれて沸騰させます。

(2)沸騰したら火を止めて、シアバター・ホホバオイル・ミツロウをビーカーの中に入れて湯煎にかけます。
ガラス棒などでかき混ぜ、材料が混ざったら、ビーカーを湯煎から取り出します。

(3)好きな精油を加えて、手早く混ぜ合わせます。

(4)保存容器にうつして冷まします。

防腐剤などを使用しないので、一度にたくさん作らず、数日で使い切りましょう。

まとめ

お肌の乾燥対策は年中必要です。
肌がカサカサしていることで、よけいなストレスを抱え込みたくないですよね。
加湿器を上手に利用したり、寝具の肌触りを見直したり、食生活を少し意識するだけで、乾燥気味のお肌にうるおいが戻ってきます。
イキイキとした女性でいられるように、お肌のうるおいをキープしていたいですね。


Healing Space 和み
http://www.nagomi-space.com/salon/nagomi-ginza

東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

女性の大敵!便秘の原因を知って便秘しにくいお腹を作ろう

一般的に便秘とは、3日以上排便がない、1週間の排便回数が2回以下など排便期間が不規則な状態をいいます。
多くの女性が便秘に悩まされていますが、女性は男性よりも筋量が少なく腹筋も弱いので、大腸が便を送り出す力が弱かったり、体に水分をためこもうとする女性ホルモンの影響で便が固くなりやすいようです。

便秘はお腹の張りや腹痛、食欲不振などの症状が現れるだけでなく、肌荒れや肩こりなどにもつながります。
毎日スッキリ過ごせるように、便秘の原因を知り、自分なりの対処法を見つけだしてみましょう。


目次

  1. あなたはどのタイプ?便秘になる3大原因
  2. アンチエイジングの味方「赤ワイン」も飲み方次第で便秘の原因?!正しい水分の摂り方
  3. 仕事や育児のストレスも便秘の原因
  4. 便秘になりにくい食べ物と便秘の原因になる食べ物
  5. 便秘薬も飲み方次第で便秘の原因になってしまうことも
  6. お腹にやさしく働きかけるアロマ

1.あなたはどのタイプ?便秘になる3大原因

便秘の原因には、生活習慣やストレスが原因の場合と、大腸がんや糖尿病など病気による場合や、薬の服用が原因の場合があります。
生活習慣を見直しても改善されない場合は、大きな病気が隠れていることもあります。早めに病院で診てもらうようにしましょう。

◆原因1◆ 出すタイミングをのがしがち、我慢しがち

仕事や育児で忙しさのあまり、便意を我慢することが多いと腸の神経が鈍り、便意を感じにくくなることがあります。
排便できずに腸の中にたまってしまうと、どんどん固くなり、ますます出しにくくなります。

 

◆原因2◆ 運動不足

運動不足から筋力が低下すると、大腸の動きも鈍くなり、腸の蠕動運動が弱くなります。
お腹が張ったように感じたり、食欲低下や便意を感じにくくなることがあります。
排便できずに腸の中でたまったものは水分を多く吸収し、さらに固くなり出しにくくなります。

 

◆原因3◆ ストレス

ウサギのうんちのようなコロコロした状態は、自律神経が乱れている可能性があります。
仕事が忙しかったり、寝不足など不規則な生活が続くと、体はストレスを感じ、緊張した状態が続きます。
その結果、自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位になり、血行不良や代謝が低下してしまい、体は冷えます。胃腸の動きも鈍くなり、便秘の症状として現れることがあります。
ストレスをかかえた状態は、大腸も緊張して収縮した状態なので、排便時に腹痛をともなうこともあります。

 

◆妊娠中や産後◆

妊娠中期になると、子宮が大きくなるにつれて胃を圧迫したり、子宮内の羊水の準備のため体内の水分量が減り、便秘になりやすい状態になります。
つわりがひどい時も、バランスの良い食生活ができなくなり、便秘になってしまうこともあります。
産後は、生活の変化からくるストレスや運動不足、授乳による体の水分不足など、便秘がちになるママが多いようです。

 

2.アンチエイジングの味方「赤ワイン」も飲み方次第で便秘の原因?!正しい水分の摂り方

「冬は便秘がちだな・・・」と感じたことはありませんか?
便秘の原因に、体内の水分不足は大きく影響します。
寒い時期は、のどの渇きを感じにくく、水分を摂る量は少なくなりがちです。
口から入る水分量が減ると、大腸に入った食べ物のカス(便)の水分量も減ってしまいます。冬でも体は発汗しているので、のどが渇いていなくても定期的に水分補給することは大切です。

◆アルコールは便秘の原因?解消?

「アルコールを飲んだ翌朝は便秘が解消できる!」と感じる人と、便秘になってしまうと感じる人にわかれるようですが、あなたはどちらのタイプですか?

アルコールを飲むことで、腸を刺激し蠕動運動が活発になり、便の排出がスムーズになるという考え方もあります。
とくにビールや発泡酒、酎ハイなど炭酸が含まれるアルコールなら、炭酸が胃腸を刺激して活発に動くようになります。韓国のお酒、マッコリなら乳酸菌が豊富なお酒なので、適量なら腸内環境を整え、便秘を解消できることもあります。
しかし一方で、アルコールと一緒に脂っこい食べ物をついつい食べ過ぎてしまったりすると、腸内環境が悪くなり、便秘の原因を作ることになります。アルコールの飲みすぎも、体を冷やしたり、胃腸にダメージを与えてしまいます。便秘解消どころか、下痢になってしまうこともあります。

そして美容や健康に良いとされる赤ワインは、便を固くしてしまうタンニンという栄養素も含まれているので、飲みすぎてしまうと便秘になりやすくなります。便秘を気にしているときは、赤ワインより白ワインを選んだほうが良いでしょう。

 

◆お茶やコーヒーなど便秘の原因になる飲み物

コーヒーや紅茶、緑茶に多く含まれるカフェインは、血管を収縮させ、血行が悪くなり体を冷やします。
その結果、胃腸の動きも鈍くなってしまうので、飲みすぎはよくありません。また、利尿作用も高いので、大腸に必要な水分も奪われて固い便になってしまいます。

 

◆常温の水か白湯で朝をスタート

朝起きてすぐ、朝食前に水を飲むことは、腸が刺激されて便秘解消が期待できます。
冷たい水は体を冷やしてしまうので、常温の水か白湯を飲むことを習慣づけましょう。

また、ひと手間加えた重曹水もおすすめです。
コップ1杯の水に重傷0.5gとクエン酸(レモン汁でも可)を適量入れて溶かして飲みます。重曹に含まれる炭酸ガスが胃腸を刺激します。

むくみを気にして水分を控えている女性も多くいますが、これは便秘の原因になりよくありません。
寝る前に大量の水を飲んだり、一度にたくさんの水分を摂ったりしないかぎり、尋常が正常ならむくんだりせず、不要な水分は排出されます。

 

仕事や育児のストレスも便秘の原因に

仕事や育児で時間に追われていたり、自分を取り巻く環境が変化すると、体はストレスを感じます。
ストレスを抱えているとき、自律神経は交感神経が優位になっていて、緊張状態です。そんな体の中では、血行が悪くなり、体は冷え、代謝も鈍ってしまいます。体の流れが滞りだすと、胃腸の活動もバランスを崩し、便秘になってしまいます。

ストレスが原因の便秘の場合、便秘と下痢を繰り返してしまうこともあります。
少しでも心と体にリラックスできる時間を作って、自律神経のバランスを正常に近づけ、腸内環境を整えるためにバナナや海藻など水溶性食物繊維が豊富に含まれているものを食べるように心がけましょう。

 

便秘になりにくい食べ物と便秘の原因になる食べ物

外食が続いたり、不規則な生活が続くとバランスのとれた食事は難しくなりますよね。
便秘になりにくい食べ物と、便秘の原因になる食べ物を知っておくことで、腸の活動をサポートすることができます。
「昨日は焼き肉をたくさん食べてしまったから、今朝はフルーツとヨーグルトに温かい野菜スープを食べよう。食物繊維に酵素やビタミンをチャージしなくっちゃ!」とメニューを考えるのもたのしくなりそうですね。

◆便秘になりにくい食べ物

りんごやみかんなどの果物、トマトやキャベツ・人参などの野菜、海藻類に含まれる食物繊維は水に溶けやすく、便をやわらかくする効果があります。
大豆やイモ類、根菜類、キノコ類、穀物などには、腸内で水分を吸収してふくらみ、便のかさを増やす不溶性食物繊維が豊富に含まれています。両方の食物繊維をバランスよく摂ることが理想です。

そのほか、納豆やキムチ、チーズやヨーグルトなどの発酵食品も腸内環境を整えてくれます。
サラダや料理に使う油では、オリーブオイルがおすすめです。腸の蠕動運動を活発にするオレイン酸を含んでいます。

 

◆便秘の原因になる食べ物

(1)肉類

お肉に含まれるたんぱく質は、腸内の悪玉菌を増やし、食べ過ぎてしまうと便秘の原因になります。
糖質を気にして、お肉料理ばかり食べていると腸内環境がわるくなるので、偏食はよくありません。

(2)甘いもの

お菓子やケーキなども、便秘の原因になります。
砂糖は腸内の悪玉菌を増やし、腸の活動を鈍らせます。
さらに砂糖は血糖値を乱効果させ、甘いものを食べていないとイライラしたりストレスを感じるようにさせます。ストレスは便秘の原因!胃腸の活動を鈍らせます。

「ダイエットしたい、甘いものも食べたい」と、本来の3度の食事を減らして甘いものを食べるなどもってのほかです。
食事量が減ってしまうと、腸を動かすための食物繊維などの栄養素が体に入ってこなくなるので、やせないどころかますます便秘になってしまいます。

その他、体を冷やしてしまう夏野菜やアイスクリーム、そうめんなど冷たい食べ桃も、胃腸を冷やしてしまうので食べ過ぎはよくありません。

 

便秘薬も飲み方次第で便秘の原因に

市販薬でも便秘対策の薬はたくさん販売されています。
「お腹にやさしい」など、体に負担がかからないように便秘薬も進化しているようです。
しかし、市販の便秘薬を服用することで、一時的に便秘は解消されても、次第に体が便秘薬に慣れてしまうと効果がうすれ、どんどん薬の量を増やしてしまうことになってしまいます。

生活習慣や食生活を見直しても、便秘の改善が見られない場合、市販の便秘薬に頼らず、病院で診てもらうようにしましょう。

 

便秘の原因にやさしく働きかけるアロマ

便秘はストレスをきっかけにした自律神経の乱れも大きく影響しています。
自律神経が乱れると、便秘だけでなく肩こりや頭痛、むくみ、PMSなど女性を悩ますつらい症状を引き起こします。

簡単に自分でもできるアロマの使い方は、湯船にエッセンシャルオイルを数滴たらす芳香浴や、部屋の中に香りを漂わせるアロマデュフューザーなどがあります。
エッセンシャルオイルの匂いをかぐことで、嗅覚から脳を刺激し、心地よいと感じることでストレス状態がやわらぎます。
また、芳香浴やアロママッサージなら、嗅覚と皮膚から、エッセンシャルオイルの効用を吸収することができます。
お腹の調子を整えるのにおすすめのエッセンシャルオイルは、レモン、グレープフルーツ、ペパーミント、ローズマリーです。
「好きだな」「いい香りだな」と感じるお気に入りの香りが、より高い効果をもたらしてくれます。

便秘気味の人は足裏の胃腸の反射区はごりごりに硬くなっています。
ハイヒールなどかかとの高い靴を履いているからではなく、体の中からの影響で胃腸が元気でないと硬くなってしまうのです。
サロンでのボディトリートメントでは、便秘が気になっているお客様の足裏もしっかりマッサージすることで、胃腸が動きだし、便秘もやわらぎます。

「あれ便秘かな?」と思ったら、生活リズムが崩れていないか?軽い運動ができているか?最近の自分の生活をチェックしてみましょう。
そして、水分をしっかりとり、甘いものなど便秘の原因になる食べ物を控えてみましょう。それでも改善されないときは、病院で診てもらうことも大切です。
お腹が重たい感じは、元気いっぱいに動くことができません。
毎日忙しく慌ただしいからこそ、便秘にならないよう少し心がけてみましょう!


東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

デスクワークやスマホによる目の疲れや肩こり解消法

目の疲れ、眼精疲労からくる肩こりの原因は目の使い過ぎ

デスクワークではVDT作業(パソコンワーク)、休憩時間や通勤時間にはスマートフォンでメールやSNSをチェック。ずっと画面を見ているような生活が続いていませんか?

目の疲れ、眼精疲労は一般的に目の使い過ぎが原因といわれています。
長時間パソコンやスマートフォンの画面を見ることは、目の周りの筋肉や視神経を酷使しています。また、テレビを見ているときよりも、グッと画面に集中してしまうので、まばたきの回数も激減し、目は乾燥気味になり、疲れやすくなっています。

疲れ目をそのままにしておくと、肩こりや頭痛の原因にもなり、ますます痛みストレスを抱えることに・・・目を酷使していることはわかっていても、なかなか仕事や生活習慣は変えにくいですよね。
そこで、少しでも目の疲れをやわらげる方法をいくつか紹介します。


目次

疲れ目をそのままにしておくのはNG!ひどい肩こりや頭痛、吐き気を引き起こすことも

セルフケアで目の疲れと疲れ目からくる肩こりをやわらげる
-1. 蒸しタオルやシャワーで目を温める
-2.目の疲れや眼精疲労をやわらげるツボ押し
-3.目の疲れに効果のある食べ物
-4.デジタル環境の見直し 5つのチェックポイント
-番外編 目薬

アロマの香りと効用で目と体の疲れを両方リセット


疲れ目をそのままにしておくのはNG!
ひどい肩こりや頭痛、吐き気を引き起こすことも

目の周りの筋肉は、まばたきをしたり、遠くを見たり、近くを見たり、目の周りの筋肉を動かすことで機能しています。それがパソコンやスマートフォンの画面を同じ姿勢で見続けることで、筋肉が硬くなってしまい、血液や老廃物の流れが滞ってしまいます。
そして目の近くを走る筋肉まで血液や老廃物の流れが滞り、硬くなることで、首や肩にコリや痛みが生じます。
体に現れる症状には個人差がありますが、肩こりや頭痛だけでなく、吐き気やめまいを引き起こすこともあります。

全体の循環が滞ると、体は冷えやすくなり、胃腸の動きもにぶり、慢性的な疲労を感じるようになります。
そう、目だけの問題ではなくなってしまうのです。
「仕方ない」ではすまされないのです。

 

セルフケアで目の疲れと疲れ目からくる肩こりをやわらげる

目の病気が潜んでいることもあるので、一概にはいえませんが、デスクワークやスマートフォンによる目の使い過ぎによる肩こりなどは、疲れ切った目を休ませてあげることで症状はやわらぎます。

 -1.蒸しタオルやシャワーで目を温める

蒸しタオルで目を温めてみましょう。目だけでなく気分もリフレッシュできます。
まぶたの上に蒸しタオルをおき、硬くなった目の周りの筋肉を温めることで、筋肉がほぐれ血行がよくなります。
蒸しタオルは、タオルやおしぼりを濡らしてから固くしぼり、レンジで30秒ほど温めるとできあがります。
入浴時に42度くらいのお湯をシャワーで目にあてるのも効果的です。閉じた目に温かいお湯をあてることで、目のピント調節役の毛様体筋をほぐすことができます。

 

 -2.目の疲れや眼精疲労をやわらげるツボ押し

デスクワーク中でもツボ押しなら簡単にできます。
目の疲れに良いツボは、目の周りに集中していて、
(1) 目頭の上
(2) 眉頭
(3) 目じりの外側
(4) 眉じりあたり
この4つが簡単に押しやすいツボです。

押す力は心地よいと感じる程度に。親指や人差し指でゆっくり2~3秒、1か所につき5~10回程度繰り返し押してみましょう。
ツボ押ししているあいだは目を閉じて、ほんのわずかな時間でも目を休ませてあげましょう。
目だけでなく、頭や肩、気分もすっきりできますよ。

 

 -3.目の疲れに効果のある食べ物

食べるものでも、疲れた目を元気にすることができます。
不規則な食生活や、偏った食事は目や肩だけでなく、体全体の不調を引き起こします。
忙しくてもできるだけ栄養バランスのとれた食事をこころがけましょう。

(1) ブルーベリー、カシス、ナス、ぶどう、紫蘇、黒豆

ブルーベリー、カシス、ナス、ぶどう、紫蘇、黒豆などは、眼精疲労や網膜の保護に効果があるアントシアニンが含まれています。
皮の部分にアントシアニンは多く含まれているので、皮ごと食べるようにしましょう。

(2) ブロッコリーやホウレン草など緑黄色野菜

緑黄色野菜には、目を紫外線から守り、目の病気の予防にも効果があるルテインが含まれています。
ルテインは加齢とともに自分の体の中では作りにくくなる栄養素なので、積極的に食べるようにしましょう。
ルテインのほか、目の働きを助けるビタミンC、A、B2なども豊富で、さらににんじんやかぼちゃにはビタミンAになる前の栄養素βカロテンも豊富に含んでいます。βカロテンは抗酸化作用が高く、ストレスをやわらげたり、老化を防止する働きがあるうえに、必要に応じてビタミンAの働きもできる優等生です。

(3) 卵黄

卵黄には、目を紫外線から守り、目の病気の予防にもなる栄養素ルテインと目に潤いをあたえるビタミンAが含まれています。
たまごは価格も手頃なので、目の健康のためにも食べるようにしたいですね。

(4) うなぎ

目の働きを助けるビタミンAのほか、疲労回復に効果のあるビタミンB1、B2、血行を良くするビタミンEが含まれています。
うなぎの価格高騰で食べにくくなっていますが、土用の丑以外にも目の疲れを感じた時に食べたいごちそうです。

(5) 豚肉

豚肉にはビタミンB1、B2が含まれていて、目の筋肉疲労の回復をサポートします。
豚肉のビタミンB1、B2は目の疲れだけでなく、体が疲れたときにもとりたい栄養素です。

 

 -4.デジタル環境の見直し 5つのチェックポイント

目が疲れやすい環境でデスクワークをしていたり、スマートフォンを利用していませんか?
デジタル環境を整えるだけで、目の疲れや肩こりを軽くすることができます。チェックしてみましょう。

チェック1
パソコンの画面は目線より下にありますか?

目線より上にパソコンの画面がある状態で画面を見続けていると、ずっと目を見開いていることになり、目は乾燥しやすく、ますます疲れます。
イスの高さを調節するなど、パソコン画面と目の位置を見直しましょう。

◆チェック2
エアコンの風が顔に直接あたっていませんか?

エアコンの風が直接顔に当たるような場所で、長時間デスクワークを続けていると目が乾燥しやすくなり疲れやすくなります。
可能な範囲でワークスペースを見直してみましょう。

◆チェック3
休憩なしに長時間画面を見続けていませんか?

1時間に1回程度はトイレに行くなど休憩して、少しパソコン画面から離れてみましょう。
オフィスの窓から遠くの景色を眺めてみたり、少しの時間でも目を閉じるなど、目の筋肉を休ませてあげましょう。

◆チェック4
猫背でパソコン画面を見続けていませんか?

悪い姿勢でパソコン作業を続けていると、首・背中・腰に負担をかけてしまいます。
長時間同じ姿勢でいることも、筋肉が硬くなり、代謝が鈍ってしまうので血行不良となり、目の疲れ・肩こり・腰痛におさまらず胃腸機能の低下につながります。
猫背以外にも足を組んだ姿勢も良くありません。良い姿勢をキープするよう心がけましょう。

◆チェック5
睡眠不足の状態でパソコン画面を見ていませんか?

寝不足は眼精疲労を引き起こす一因です。視神経を休ませるためにも、睡眠時間はしっかりとりましょう。

 

 -番外編 目薬

薬局に行ってみると「疲れ目に効く」「眼精疲労をやわらげる」などの説明のもと、たくさんの種類の目薬が販売されています。
目の疲れといっても「目が充血している」「目がしょぼしょぼする」など症状はさまざまで、値段にも幅がありますが、高い目薬だからといって、自分の目の疲れにマッチしているとは限りません。
そして市販の目薬には防腐剤が含まれているものが多く、防腐剤の成分は目を傷つけてしまうことがあるといわれています。
さらに充血をやわらげる市販の目薬には、血管収縮剤が含まれていて、使い続けることで逆に血管を太くしてしまい、充血しやすくなってしまうこともあります。

目の疲れ対策として、市販の目薬を使い過ぎるのには不安が残ります。
「どうしても今、目の充血をとりたい」「乾燥してしまった目を今だけでも潤わせたい」というようなときに使う程度が良いかなと思います。
点眼は多くても1日に3回程度、雑菌が目薬に入らないよう、衛生的に保管しましょう。

 

アロマの香りと効用で目と体の疲れを両方リセット

サロンに訪れるお客様には、最初にどんな症状やどんな悩みをお持ちなのかカウンセリングでお伺いします。
多くのお客様が気になる症状として「目の疲れ」「肩こり」「頭痛」をあげられます。これらの疲れや痛みは、それぞれリンクしていて、そのままの状態にしておくことは良くありません。
アロマの香りでリラックスしながら、硬くなった筋肉をほぐしてあげるというのはいかがでしょう。

エッセンシャルオイルをベースにしたアロマオイルは香りを楽しむだけでなく、マッサージすることで皮膚からも有効成分が浸透し、ゆるやかにやさしく自律神経のバランスを整え血行不良を改善し、代謝をアップさせることができます。
なによりずっと目を働かせっぱなしの状態をサロンに訪れることで、リセットすることができます。
リラクゼーションサロンに行く時間もないときには、寝る前のわずかな時間でもアロマポットなどで好きな香りのエッセンシャルオイルの香りを楽しめると少しずつストレスや疲れをやわらげることができますよ。

目を休めても、疲れがとれないときは、目の病気が隠れている場合があります。
眼科を受診するなど、そのままにしておかないようにしましょう。


東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

ぐっすり眠って1日の疲れをリセット!不眠を改善・解消する7つの方法

なかなか寝付けない、眠りが浅い・・・眠りについて悩んでいることはありませんか?
眠れない原因、不眠の原因はさまざまで、不規則な生活で体内時計が乱れていたり、強いストレスや緊張、アルコール、カフェインも影響してきます。また、咳がとまらない、体が痛い、かゆいなど身体的な問題でも不眠になりやすいといわれています。
夜眠ることで翌朝元気にスタートできます。いつもより忙しいときこそ、ぐっすり眠りたいですよね。
薬にたよらず、不眠を解消できる方法をいくつかご紹介します。


◇目次◇

方法1. 枕えらび
方法2. 飲み物
方法3. 食べ物
方法4. 癒しの音楽の力
方法5. 寝る前のストレッチ
方法6. 便利!アプリで睡眠を自己管理
方法7. アロマの香りで良質な睡眠環境作り

不眠からくるだるさも解消できるアロママッサージ

まとめ


方法1.枕えらび
~横幅があり、ほどよい硬さでS字の姿勢がキープしやすいものを選ぶ~

不眠解消対策として、まず考えるのは枕ではないでしょうか。リラックスした状態で眠れる究極の枕を見つけたいですよね。
枕選びのポイントは3つ。大きさ、硬さ、首に負担をかけないものを選びます。
枕は横幅60㎝、奥行き40㎝程度の大きさなら、無意識に寝がえりもしやすいので、ストレスを感じず寝ることができます。
硬さは柔らかすぎると頭が沈み込みすぎて、寝がえりがうちにくくなります。逆に硬くても頭が不安定な状態になってしまいます。ほどよい硬さのものを探しましょう。
そして枕の高さは、首に負担をかけない、立っているときの姿勢に近い状態で寝ることができるものを選んでください。枕を使わないのも、無理な姿勢で寝ることになります。正しい姿勢=リラックスできる姿勢をキープできるのは、首筋が自然なS字を描けているとき。枕を新調するときには、実際に寝て試せるお店に行ってみるのもいいですね。

夏以外でも重宝する!アイスノンで快眠

 

白元アースより引用
http://www.hakugen-earth.co.jp/products/sanitation/icenon/item0086.html

不眠で悩んでいる人の多くは、寝ているときも脳の働きが活発な状態になっている場合が多いようです。
悩み事があったり、忙しさをひきずったまま眠りについても、頭は活動中でなかなか眠ることはできません。そんなとき体の自律神経は興奮状態で、交感神経が優位になっています。リラックスモードの副交感神経を優位にさせて、眠たくなる状態を作る必要があります。
頭は体温が下がっていくと活動を低下させます。あれこれ考えなくなり、副交感神経が優位な状態に切り替わり、眠気がおとずれます。頭を冷やすのにおすすめなのがアイスノンなどで知られる冷却シートや保冷まくらです。これらは体にも無害で、お酒や睡眠薬に頼るより安全です。アイスノンなどを首にまであててしまうと、体全体を冷やしてしまいます。また、「頭寒足熱」といって、頭は冷やして足元は温かくと昔から言われています。ぐっすり眠るための知恵ですね。

 

方法2.飲み物
~寝る前に体を温めてくれる飲み物でリラックス~

眠りにつくとき、人間の体温は下がっていきます。そのため体を温めてからベッドに入ることが大切です。
お風呂で湯船に浸かったり、カフェインの入っていないたんぽぽコーヒーやハーブティーを飲んだり、ホットミルクを飲むとよいでしょう。
ホットミルクには、不眠対策になるトリプトファンというアミノ酸が含まれています。トリプトファンとは私たちの体を作っているアミノ酸の一種で、これが体内に不足していると不眠になりやすいといわれています。飲むタイミングは、寝る1時間前くらいがおすすめです。

また「寝酒」という言葉もあるように、適量のアルコールを飲むことは、体を温め、血行を良くするので眠りに入りやすくなります。しかし毎晩のように寝酒を繰り返していると体が慣れてしまい、少々のお酒では眠れないようになったり、量が増えすぎたり、お酒なしには眠れないアルコール依存症のようになってしまうので注意しましょう。
お酒を飲んでから眠りたい方におすすめなのが、ノンアルコールビールです。ノンアルコールビールに含まれるアミノ酸の一種であるGABAという成分はリラックス効果を高めてくれます。なにより、アルコールが含まれていないので、依存症になる心配もありません。ただ、飲みすぎてしまうと、夜中に何度もトイレに行きたくなるのでコップ1杯程度にしておきましょう。

 

方法3.食べ物
~良質なたんぱく質をとって睡眠ホルモンを作る~

口に入れるものを見直すと不眠の解消につながるかもしれません。
不眠を改善するには、良質なたんぱく質をとることが大切です。
睡眠ホルモンを作るたんぱく質は、体内時計を整え、不眠やだるさをやわらげることができます。
海外では睡眠ホルモンを作るメラトニンのサプリが売られているほどです。お肉や魚、大豆食品、乳製品を意識的にとるようにしましょう。

 

方法4.癒しの音楽の力
~自分がリラックスできる音楽や音を選ぶ~

音楽を聴くことで、人間はさまざまな影響をうけます。
朝イチに聞くと「今日もがんばるぞ!」とスイッチが入る音楽、優雅な気分になれるクラシック音楽、ハワイアンミュージックでリゾート気分を味わえる・・・
スポーツ選手の場合、集中力を高めるために音楽を聴きながらトレーニングをすることもあるそうです。
人間はリラックスしているとき、α波という脳波を出すことができます。「α波が出るCD」や「快眠CD」をあらためて買う必要はなく、自分が心地よい、気分が落ち着くと感じる曲が有効で、スローテンポな曲や川のせせらぎ音などがおすすめです。
音楽を聴くだけで、不眠解消に直結するわけではありませんが、寝るときに聴くことでリラックスモードに切り替えやすくなり、寝つきがよくなったりします。
気を付けたいのが音量。大きな音量では、音楽に集中してしまいなかなか眠くなりません。ボリュームは小さめにしておきましょう。

 

方法5.寝る前のストレッチ
~やさしいストレッチでガチガチの体をほぐす~

お風呂に入ってから寝るまでの時間に軽いストレッチを行うことで、血行が良くなり、体の緊張をやわらげることができます。
ゆったりと呼吸しながら、背中や腕、腰、足と据わりながら、ベッドに寝ころびながら体を伸ばしてみましょう。
激しい運動レベルまでがんばってしまうのはNG!体温が上がりすぎて、逆に眠りにくくなります。あくまでも軽いストレッチにしましょう。
夜中に目が覚めて、眠れないと思ったときも、寝ころびながら簡単なストレッチをすればリラックスして再び眠りにつきやすくなります。

 

方法6.便利!アプリで睡眠を自己管理

なんでもアプリがありますが、不眠解消アプリももちろんあります。
眠りにいざなってくれるタイプから、自分の睡眠をスマートフォンで管理してくれたり、目覚めやすいタイミングを見計らってアラームを鳴らしてくれるすぐれものまでたくさんあります。

(1)寝たまんまヨガ 簡単瞑想

人気ヨガスタジオのインストラクターが癒しの音楽とともに、ヨガ初心者でも混乱しないようにやさしくガイドしてくれるアプリ。
1時間の寝たまんまヨガで、4時間の睡眠に相当するリフレッシュ量!睡眠導入として、リフレッシュしたいときにも利用できます。

(2) Relax Melodies 

良質な睡眠環境を作ることができるアプリで、「寝つきが悪い」、「集中したいのに気持ちが落ち着かない」といったときに使いやすいリラックスサウンドが充実。
ただ聞くだけでなく、自分の好きなように編集することができるので、楽しみながら不眠解消もできそう。

(3)快眠サイクル時計

寝つきが悪い方におすすめで、20曲のオリジナルサウンドでスムーズな睡眠導入ができるようになっている。
何よりのポイントはアプリが睡眠の管理をしてれくて、スマートフォンを枕元に置いておくだけで自分の睡眠データを管理することができる。
睡眠を管理してくれているので、朝起きるときのアラームが鳴るタイミングまで調整!眠りの浅いタイミングでアラームが鳴るので、不快な気分で目覚めなくてもすむ。

 

方法7.アロマで良質な睡眠環境作り

不眠を解消するには、心も体もリラックスした状態で眠ることが大切です。そこで、アロマの香りを眠りの空間にプラスしてみてはいかがでしょうか。

植物から抽出したエッセンシャルオイルの香りは嗅覚を刺激し、脳に伝わります。そして自律神経やホルモンのバランスをゆるやかに整える働きがあります。薬のように即効性はありませんが、アロマはやさしく体に働きかけてくれます。
「不眠解消に効くアロマ」としてエッセンシャルオイルを探すよりも、「好きだな」「心地いいな」と感じる香りを選びましょう。

一般的に心地よい眠りをもたらしてくれるアロマには、ラベンダーやカモミールローマン、ローズウッドなどがあります。
どの香りも緊張をほぐしてくれたり、ゆったりした気持ちになる環境作りに役立ってくれます。

アロマオイルの利用方法は、アロマデュフューザーやアロマスプレーで部屋全体に漂わせたり、湯船に数滴おとして芳香浴がおすすめです。枕元にエッセンシャルオイルを数滴おとしたティッシュを置いておくだけでも眠りの環境作りができます。

 

不眠からくるだるさも解消できるアロママッサージ

仕事で生活が不規則になっていたり、育児や授乳で十分な睡眠がとれていないと感じている方は、肩や背中が張っていることが多いです。
体の筋肉が緊張状態のままでは、眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなります。日中起きているときも、だるさを感じやすい状態です。
好きな香りのアロマオイルでトリートメントすることで、筋肉をほぐし血行を促進できるので体が軽くスッキリします。皮膚からもアロマの効用は浸透し、より高いリラックス効果を感じることができます。

 

まとめ

「寝なくては・・・!」と思うと体に力だ入り、がんばろうとする交感神経が優位になり、ますます眠れなくなります。
仕事や育児で気がたって、落ち着いて眠れないときは「横になって目をつぶるだけでも疲れはとれる」とドーンとかまえてみましょう。
そして夜はカフェインを含む飲み物はやめて、スマホやテレビも控えめに。無意識にスマホを触ってしまう習慣を夜だけでもやめるように心がければ、体は眠りにつく準備を始めてくれます。
夜のリラックスタイムには好きな絵を見たり、ほっとするような漫画や雑誌を読んだりしてみましょう。
そしてゆったり湯船につかって、軽いストレッチをしてから眠りにつく。このリズムに慣れれば、眠りに悩まされなくなります。
毎日を元気に過ごすためにも、しっかり眠れるようにしたいですね。


サロンではカウンセリングで体調やお肌の悩みもお伺いしてからトリートメントさせていただいています。
東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)
ご予約・お問合せの際は最初に「ブログを見た」とお伝えください。

アロマは自律神経の乱れを整えるのにも効果的!おすすめの精油と使い方

疲れがとれない、肩がこる、頭が痛い、寝つきが悪い、眠れないといった症状に悩まされていませんか?
また、一時的な体の不調ではなく、一つ良くなったら、またどこかに不調を感じるといったことはありませんか?
その原因は自律神経の乱れかもしれません。
はっきりとした病気でもないのに、「シャキッとできない」「疲れがとれない」といった不調に、アロマの力がやさしく働きかけてくれます。
自律神経の乱れを整えるのにおすすめのエッセンシャルオイルから、セルフケアでも簡単に利用できるアロマの使い方を紹介します。


どんな状態で自律神経のバランスは乱れるの?

季節の変わり目や、就職・転職、引っ越しなど、新しい環境に対応しようとすると体は緊張し、ストレスを感じます。
仕事や育児で忙しかったり、寝不足になったり、生活が不規則になってしまっているときも、体は緊張し、がんばろうとします。
そんなとき自律神経のバランスは乱れやすくなっています。

自律神経はアクセル的役割の交感神経と、ブレーキ的役割の副交感神経からできています。
シーソーのように、どちらかが優位な状態のとき、一方はパワーダウンします。
「がんばらなくっちゃ」といった前向きな気持ちであっても、「ストレスと戦おう」「ストレスから逃げよう」と交感神経が強まると、自律神経のバランスが乱れます。
眠っているときやリラックスしているときに働く副交感神経の出るタイミングが、ストレスを感じる時間が続いたり、不規則な生活などで少なくなってしまうと、体はしっかりリラックスできていないので、「疲れがとれない」「だるい」「眠れない」などの不調となって現れるようになります。

 

【症状別】自律神経を整えるのにおすすめのアロマオイル

アロマオイルのベースとなる精油(エッセンシャルオイル)は、自律神経を調節している視床下部に働きかけます。「良い香りだな」「好きな香りだな」と感じた心地よさやリラックスした気持ちが視床下部に伝わり、副交感神経を優位にすることができます。
副交感神経は、寝ているときやリラックスしているとき、食事をしているときなどに優位になりますが、アロマの力で同様の状態を作ることができるのです。

自律神経を整える精油の代表格はラベンダー。リラックス効果が高く、幅広い効能をもっていますが、毒性や刺激が少なく安全で使いやすいので人気があります。また、ベルガモットもイライラや不安感など精神的な症状に働きかけてくれます。ストレスがきっかけの食欲不振や便秘などの胃腸の不調も和らげてくれます。

症状別におすすめの精油を紹介しますが、「この症状にはこの精油でないといけない」と決めつけて選ぶ必要はありません。好きな香りであることが第一条件です。

(1) 肩こり、筋肉のこり

自律神経のバランスが崩れているとき、不調は体に現れます。「肩が痛い」「背中や腰がつらい」といった症状を感じる場合が多いようです。

☆おすすめの精油
ユーカリ、レモン、レモングラス、ローズマリー、ベルガモット、ラベンダー

(2) 頭痛、頭がおもい

肩こりをそのままにしておくと、肩や首の筋肉は硬くなり、付近の血行が悪くなります。その結果、頭痛を感じるようになります。

☆おすすめの精油
ユーカリ、ペパーミント、グレープフルーツ、ローズマリー、ティーツリー、ベルガモット、ラベンダー

(3) 冷え

自律神経の乱れから、体内の血管が収縮し、血行不良な状態になることがあります。体内に血液や栄養素が行き届きにくくなると、体は冷えやすくなります。
精油でリラックス効果を高めて、血行を良くして体を温めるようにしましょう。

☆おすすめの精油
パイン、ローズマリー、ゼラニウム、ジンジャー、サイプレス、ジュニパーベリー、ラベンダー

(4) 不眠、寝つきが悪い、眠りが浅い

自律神経の乱れから、肩こりや筋肉痛以外にも胃腸の不調、不眠などの症状を感じる人も多いようです。眠りの質が悪くなってしまうと、副交感神経の出番が少なくなってしまうので、ますます不調が続いてしまいます。
規則正しい生活リズムと、良質の睡眠がとれる空間作りを心がけましょう。

☆おすすめの精油
ヒノキ、ベルガモット、ローズマリー、オレンジスイート、ゼラニウム、イランイラン

(5)便秘や下痢など胃腸の不調

自律神経がバランスを崩すと、血行不良、代謝力の低下を引き起こします。その影響で便秘や下痢など胃腸の不調が現れることもあります。

☆おすすめの精油
オレンジスイート、ペパーミント、ユーカリ、グレープフルーツ、レモングラス、ローズマリー、ベルガモット、ラベンダー

(6) リラックスしたい

自分自身が自律神経のバランスを崩していることに気づかないまま、不調に悩まされている人も多いのですが、定期的に季節の変わり目などに体調を崩していると「あ、また自律神経の調子が悪い時期だな」と感じる人も多いようです。
自分で危険信号を感じたら、副交感神経が優位になるように、リラックスできる環境作りができるようになると心強いですね。

☆おすすめの精油
ラベンダー、オレンジスイート、マンダリン、ベルガモット、クラリセージ、マジョラムスイート

セルフケアで簡単に利用できるアロマオイルの使い方

(1) ハンカチやティッシュに1、2滴おとしてみる

ハンカチやティッシュに好きな精油を1、2滴おとしておきます。
それをバッグの中や、オフィスの引き出しにしのばせておけば、緊張する場面や気分が悪くなりそうなときに、さっと取り出し香りをかぐことができます。好きな香りでリラックスできて、副交感神経を優位にすることができます。寝るときの枕元においておくのも、良質な睡眠につなげることができます。
精油は布に数滴おとすと、シミになる場合があります。お気に入りのハンカチではなく、アロマ用ハンカチを用意しておいてもいいですね。

(2) お湯を入れたマグカップに精油を数滴おとしてみる

マグカップなどにお湯をいれて、好きな香りの精油を数滴おとせば、湯気とともに香りが漂ってきます。パソコン机にも置くことができるので、オフィスでも香りを自分だけ楽しむことができます。
間違えて飲んでしまわないように、専用のカップを用意しましょう。

(3) アロマディフューザーで香りを部屋全体に漂わせる

アロマポットも香りを部屋全体に漂わせることができ、ろうそくの火のゆらぎを眺めるのも高いリラックス効果がありますが、火の消し忘れや、うたた寝をしてしまうと火事の原因にもなるので、注意が必要です。その点、コンセントにつなぐアロマディフューザーなら安心して使うことができます。

アロマディフューザーを寝る前のリラックスタイムに利用すれば、寝つきが良くなります。また、慌ただしい出勤前などにも、香りを感じながらメイクなど準備ができれば、すっきりとした一日のスタートがきれます。

(4) アロマバス(芳香浴)でリラックス

リラックスタイムになるお風呂の時間も、時間がないからとシャワーだけで済ませると、交感神経が優位な状態のままとなり、ストレスや緊張が続いたままの状態になります。体を温めるという意味でも、シャワーだけで済ませるのはおすすめできません。
少しぬるめのお湯(38~40度)で、好きな香りの精油を1~5滴落としてみましょう。
アロマ浴では、好きな香りで嗅覚を刺激し、視床下部に伝わるのに加えて、皮膚からもアロマの有効成分を吸収することができます。

ペパーミントはメントールの爽快感のある香りでリフレッシュできますが、肌に刺激を感じやすいので、避けたほうがよいでしょう。ペパーミントなら、アロマスプレーやアロマディフューザーで利用しましょう。

 

まとめ

自律神経の乱れによる体の不調は、不規則な生活や、季節の変わり目など誰にでもおこりうるものです。
自律神経がバランスを崩しているときは、免疫力も低下しているので、負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

時間に追われるような毎日を過ごしながら、いかにして副交感神経を優位にしる時間を増やすのか。

好きなアロマオイルの香りをみつけて、自分だけのリラックスモードへの切り替えスイッチを作ってみてはいかがでしょうか。慢性的にあきらめていた体の不調をやわらげることができますよ。


サロンではカウンセリングで今の気分に合う香りのエッセンシャルオイルを選んでいただきます。それらをブレンドし、トリートメントさせていただいています。

ご予約、お問合せの際はまず最初に「ブログを見た」とお伝えください。

東京都中央区銀座3-11-19 609号
Tel 03-3541-7191
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)

温活で冷え性とサヨナラ!本来の元気とキレイを取り戻そう

あなたの平熱はだいたいどのくらいですか?
35度台ではありませんか?
現代人は昔の人より、基礎体温が0.5~1.0度低いといわれています。健康を維持できる基礎体温はなんと36.7度!冷え性に悩まされている女性が多いのも、体温が低いことが原因です。
体温が低いと血行がわるくなり、代謝もにぶり、ますます体は冷えやすくなります。低体温は冷え性のほかに、むくみ、肥満、便秘、生理不順や不妊、免疫力の低下など、様々な不調を引き起こす原因になります。このような状態を改善するために、温活が広がっています。

温活とは、体を温めること。体温をあげることで、免疫力が高まり、病気や体のトラブルを回避することができます。さらにやせやすい体質にもなり、老化を抑制し、美肌効果も高まります。
温活を意識することで、心身ともに元気になれます。
さぁ簡単にできる温活から、ぜひ始めてみましょう!


【目次】

自分で簡単にできる温活
その1 腹巻やレッグウォーマー、湯たんぽなどで外から温活
その2 体を温めるものを食べる
その3 お風呂で温活
その4 セルフマッサージで温活
その5 軽い運動で温活

温活すると子宮も元気になるから、生理痛・生理不順・妊活にも効果的

温活カフェも登場!ゆったりリッチな気分で体を温めよう

リラクゼーションサロンでできる温活
ホットストーン×アロマトリートメントで体の芯からじっくり温める
ヘナを使ったハーブ浴で肝臓など内臓をじっくり温める
ローズづくしのプチ贅沢なアロマトリートメントで心身ともにリラックス

温活まとめ


自分で簡単にできる温活

その1 腹巻やレッグウォーマー湯たんぽなどで外から温活

空調の効いたオフィスで過ごしていると、夏でも体を冷やしがち。自分の足やお腹が冷たくなっていて、びっくりしたことはありませんか?
オフィスなど自分で空調の温度調節ができないような場所では、身につけるものでしっかり温めるようにしましょう。
外から温めるなら、ポイントはお腹と腰まわり。この部分には内臓が集まっているので、血液もたくさん流れています。お腹まわりをしっかり温めることで、全身に血液が行き届くようになります。
有効なのは腹巻です。最近の腹巻はデザインも豊富で、お腹にポケットがついているものや、腹巻とショーツが一体になった腹巻パンツなどもあります。お腹にポケットのついた腹巻なら、小さなカイロを入れておくこともできて、低温やけどせずにしっかりお腹を温めることができます。また、腹巻パンツは、お腹まわりがゴワゴワしないので、アウターにひびかず、腹巻がずれてしまうこともありません。
腹巻にプラスして、デスクワークなら足元にはひざかけをかけたり、レギンスやレッグウォーマーを履いて冷やさないようにしましょう。そしてオフィスでは首や肩も冷やしがち。スカーフやショールで保温できると万全です。

また、寝るときに外から温めるなら湯たんぽがおすすめです。お湯を入れて温める湯たんぽはエコでじんわりと体を温めることができます。温め効果が高い腰やお腹、お尻、ふくらはぎ、二の腕の裏側などにあててみましょう。体全体が温まってくるので、良質な睡眠につながり、目覚めもよくなります。

 

その2 体を温めるものを食べる

内臓を温めることを意識して、食べ物を見直してみましょう。
体を温めてくれる飲み物は、ウーロン茶やプーアル茶、紅茶など発酵させて作られたものです。しかし、カフェインゼロではないので、飲みすぎはよくありません。カフェインは、尿と一緒にカルシウムやミネラルまで排出させてしまい、体を冷やしやすくしてしまいます。緑茶やコーヒーは、カフェインを多く含んでいるので、温かい飲み物でも体を冷やしてしまいます。

冷え性がきつく、温活しているサロンスタッフに人気の飲み物はたんぽぽコーヒー。これは、たんぽぽの根をコーヒー豆のようにローストしたもので、ヨーロッパではコーヒーの代わりに飲むハーブティーとして愛飲されています。中国でもたんぽぽは古くから漢方にも使用されています。たんぽぽコーヒーは、「コーヒー」と名前がついていますが、カフェインは含まれていません。体を温める効果のほかに、ホルモンバランスを整えたり、胃や肝臓の働きをよくする効果があります。妊婦さんや授乳中のママにとっては、母乳の質がよくなったり、母乳の出がよくなることで有名です。
たんぽぽコーヒーはくせのない飲み物ですが、黒砂糖と加えてコクをだしたり、豆乳を入れてソイラテのように飲むこともできます。

食べ物では、冬が旬の食べ物は体を温める効果があります。ごぼうやにんじん、ショウガ、れんこん、ネギ、イモ類などがあります。
体を温めてくれる食材としてショウガは有名ですが、実はそのままの状態ではあまり効果がありません。ショウガの体を温める成分であるショーガオールは加熱することで作られます。ショーガオールの成分は煮るよりも炒めるほうがより効果的です。また、カレーなどのスパイスの他、納豆やキムチなどの発酵食品も体を温めてくれます。

食べる温活では、朝食抜きは絶対NG!低体温の状態を日中までひきずってしまいます。朝は食べられないという人も、せめてホットミルクやスープを飲むなどして、朝食の習慣をつけましょう。

 

その3 お風呂で温活

お風呂でしっかり体を温めるなら、シャワーだけですませず、湯船につかりましょう。お湯の温度は38~40度くらいの少しぬるめに設定します。
湯船につかることで、毛細血管まで広がり血行がよくなります。水圧で血液やリンパの流れがよくなり、全身の緊張もほぐすことができます。20分くらいの半身浴すれば、より体を温めることができます。

そしてバスタイムにアロマの香りをプラスするのもおすすめです。
体を温める効果のあるジンジャーやシナモン、ラベンダーなどのエッセンシャルオイルと好きな香りのエッセンシャルオイルを合計5滴くらい湯船におとしてみましょう。そのほか血行を促進する効果のあるエッセンシャルオイルには、ローズマリーやブラックペッパーなどがあります。「好きだな」「気分がいいな」と感じる香りをみつけて、リラックスできるバスタイムを作ってみましょう。

 

その4 セルフマッサージで温活

自分で簡単にできるマッサージは足のリンパマッサージです。足の裏から、足の甲、ふくらはぎ、ふともも、足の付け根部分へとマッサージしてみましょう。足の裏や甲にはたくさんのツボがあり、親指で痛気持ちいいと感じる程度に指圧します。ふくらはぎやふとももは、手のひらでさするようにマッサージしてみましょう。足にも流れているリンパ液を押しつぶしてしまわないように、やさしく下から上にマッサージ。むくみ対策にもなり気持ちいいですよ。

 

その5 軽い運動で温活

体を動かすことも温活には大切です。
仕事や育児で忙しく時間に追われていると、体はストレスを感じます。筋肉はこわばり、硬くなり血行が悪くなります。またデスクワークで座りっぱなしなうえ、移動では階段を使わずにエスカレーターやエレベーターばかり使っていると運動不足になります。こんな状態も筋肉は硬くなり、血行不良となり、体や冷えやすくなります。

ヨガ、ストレッチ、スイミング、ウォーキングなど軽い運動を日々の生活に取り入れてみましょう。あらたまって運動する時間がない場合は、極力階段を利用する、仕事の合間にストレッチや屈伸をするなど、少しでもふくらはぎの筋肉を動かすように心がけましょう。

 


温活すると子宮も元気になるから、生理痛・生理不順・妊活にも効果的

温活することで、生理痛や生理不順が改善される場合もあります。
体が冷えていると血液の流れは滞ります。このとき体の中では、生命を維持するのにどうしても必要な臓器から優先的に血液を送ろうとします。子宮や卵巣は後回しになり、必要な量より少ない血液しか流れてこなくなってしまい、排卵や子宮内膜を育てる栄養素を確保しにくくなります。血液が十分に送られないと、卵胞は育ちにくくなり、排卵もうまくできず生理不順になってしまうこともあります。

そもそも生理は、血液や不要になった子宮内膜を排泄することでおこります。血行不良の冷えた子宮では、排泄すべきものが子宮に残ったままになります。これが子宮内膜症や子宮筋腫、卵管狭窄などの婦人科系の病気の原因になります。

妊活のために、温活にはげんでいる女性もたくさんいらっしゃいます。体が冷えていると胎児のベットとなる子宮内膜も血液の流れが滞りフカフカのベットを作ることが難しく、着床しにくいといわれています。そのため子宮や卵巣にもしっかり血液が循環されるように、温活で内臓を温めることが重要になってきます。

 


温活カフェも登場!ゆったりリッチな気分で体を温めよう

熊谷天然温泉花湯スパリゾートより引用 http://hanayuspa.jp/

温活できるカフェ「温活カフェ」が話題です。2017年4月に埼玉県熊谷市にオープンした日帰り温泉「熊谷天然温泉花湯スパリゾート」は東京ドーム約半分の敷地面積でとにかく広い!露天風呂や岩盤浴が楽しめて、食事やお茶ができるカフェスペースが併設されています。露天風呂は源泉かけ流しの温泉や、信楽焼のつぼ湯、寝湯など種類がたくさんあります。内湯も充実していて、温泉以外にもジェットバスやサウナなどがあり、一日ではまわりきれないほどです。

「温活Cafeネスト」では、8種類の岩盤浴と熱波ロウリュウやリラックスルームが用意されています。リラックスルームには、テレビ付きのリクライニングチェアや無料のマッサージチェアがあり、約1万冊のコミックや雑誌・書籍が読み放題!フリーWi-Fiも完備されています。飲み物はフリードリンクでいろんな種類のお茶やコーヒーなどのホットドリンクも充実しているので、リッチな気分で温活できます。

「温活Cafeネスト」の利用料金は館内着と岩盤浴で使用するバスタオル付で約1500円。
館内の食事やサービス利用はすべてリストバンドに内蔵されているICチップで管理されているので、財布を持ち歩かずに移動することができます。くつろぎすぎて財布をどこかに置き忘れてしまった!などの心配もなく、リラックスタイムを満喫することができますね。

 


リラクゼーションサロンでできる温活

セルフケアの温活では物足りないと感じたり、リフレッシュしたいときにアロマトリートメントを堪能していただける、サロンでの温活はいかがでしょうか?

仕事や育児などのストレスや寝不足がきっかけで、自律神経のバランスは崩れてしまいます。自律神経がバランスを崩すと、血流は鈍り、代謝力は衰え、体は冷えやすくなります。その結果、肩こりや頭痛、便秘、不眠などの様々な不調の症状としてあらわれます。

天然の植物から抽出されたエッセンシャルオイルには、自律神経を整えたり、リラックス効果を高めてくれるものがあります。香りで嗅覚を刺激し、脳を活性化します。アロマトリートメントを行うことで、皮膚からもアロマの効能が浸透していきます。ストレスなどで疲れた心と体にやさしく働きかけて、ゆっくりと自律神経のバランスも整えてくれます。

ホットストーン×アロマトリートメントで体の芯からじっくり温める

Healing Space凛 では、ホットストーンとアロマトリートメントを組み合わせコースをご用意しています。
温めた石とお好みの香りにブレンドしたアロマオイルを使って、背中や足など全身のトリートメントを行います。手のかわりにホットストーンを使ってマッサージをするイメージです。ホットストーンを使用することで、体は温まりほぐれやすくなり、血行も促進されるので、より高いリラクゼーション効果を得ることができます。慢性的な冷えや肩こりなどで悩まされている方におすすめしています。

 

ヘナを使ったハーブ浴で内臓をじっくり温める

pure room ma-ru では、ヘナをブレンドしたハーブ浴(美坐浴)の施術を行っています。

ハーブ浴(美坐浴)とは、よもぎ蒸しのように穴の開いた椅子に座って、ブレンドしたハーブを煎じた蒸気で体を温めるものです。やさしい白髪染めで有名な植物のヘナは、肝臓を元気にしたり、子宮の働きを整えてくれる効能をもっています。
肝臓は体の中の毒素を排出しやすいように働いている臓器です。タフで我慢強く、毒素を排出し続けてくれる肝臓ですが、オーバーワークになると機能が低下してしまい、毒素が体の中に残ったままになってしまいます。すると体は疲れやすくなり、体の冷えなど不調があらわれだします。
ヘナをブレンドしたハーブ浴によって、体を中から温め、肝臓も元気にすることができます。内臓が温まり、血行が良くなれば、子宮や卵巣にも血液が行き届き、機能が正常化されやすくなります。

生理前の不調の原因を知って自分にあった対処法を見つけよう


温活まとめ

夏のエアコン、冬の寒さ、運動不足、ストレス・・・私たちの体を冷やす要因は年中あります。
体が冷えてしまうと、血行が悪くなり、肩こりや頭痛、便秘や不眠、生理不順など様々な不調となってあらわれます。また、冷えた体はむくみやすく脂肪がたまりやすいので、やせにくい状態です。「自分の体を温める=温活」を意識することで、あたりまえのように受け止めていた体の小さな不調が改善され、老化防止にもなり、やせやすい体質になります。
体が熱を生みやすく、本来の温かさを取り戻せば、体も心も身軽になって前向きにいろんなことにチャレンジできるようになりますよ。
理想体温36.5度!これを目標に、簡単にできる温活からチャレンジしてみてくださいね。


お問合せ、ご予約の際はまず最初に「ブログを見た」とお伝えください。

◆Healing Space 凛

東京都中央区銀座3-11-17 502号
Tel 03-3545-5285

営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)

◆pure room ma-ru

ベビーカーをサロンの中まで入れていただけます。
キッズスペースもあり、お子様もたのしい時間をすごせます。

東京都中央区銀座1-19-8 サクラビル2F
Tel 03-6264-4315
営業時間 10:00~21:00(お一人様プラン最終受付20:00、見守り保育付プラン最終受付17:00)

 

 

 

 

 

生理前の不調の原因を知って自分にあった対処法を見つけよう

生理が近づくと怒りっぽくなったり、肌荒れがひどくなった、頭痛や腰痛、胸のはりなどが気になりませんか?

これは月経前症候群とよばれる女性特有の症状です。
生理前の不調には個人差があり、症状もなんと200種類以上!
とくに30代の女性は、取り巻く環境と自分の体に変化が生じやすい時期とかさなり、生理前の不調を強く感じる方が多いようです。
定期的におとずれる生理前のイヤな時期を少しでも快適に、普段通りに過ごせるように、原因と対処法を紹介します。


目次

1.生理前の不調があらわれる時期と症状

2.生理前の不調の原因

3.自分でできる生理前の不調をやわらげる4つの対処法

-1 軽い運動でむくみと頭痛や肩こり解消
-2 ビタミン・ミネラルをしっかり補給できるよう食事を見直す
-3 生理前の不調に効くツボ押しやマッサージでセルフケア
-4 アロマの力でやさしく生理前の不調を改善

4.生理前の不調にも効果的!お腹の冷えを改善できるホットストーンをプラスしたアロマトリートメント


1.生理前の不調があらわれる時期と症状

PMS対策

 

生理前の不調は、一般的に生理が始まる1~2週間ぐらい前から、心と体に様々な症状があらわれます。
約8割の女性が多かれ少なかれ異変を感じていますが、症状には個人差もあり、その時期の体調も大きく影響します。
精神的な症状では、イライラする、無気力になる、不安を感じるなどがあり、感情をコントロールするのが難しいと感じるようになります。
体にあらわれる症状では肩こり、頭痛、腰痛、むくみ、胸のはり、肌荒れ、体重増加など様々です。
なかには、微熱や吐き気、めまい、歩けないほどの倦怠感に悩まされる女性もいます。


2.生理前の不調の原因

生理前の不調を引き起こす原因はいくつかあります。
大きな原因は、排卵をきっかけに女性ホルモンのバランスが乱れることと言われていますが、そのときの体調や自分を取り巻く環境で原因も症状も異なります。

仕事や育児など不規則な生活が続き、ストレスがたまりがちの場合、自律神経のバランスが乱れやすくなっています。
体の機能をコントロールしてくれる自律神経が乱れると、体は冷えやすくなり、血行不良により代謝が鈍り、むくみやすい状態になります。肩こりや頭痛、むくみ、めまいなどの症状がきつくあらわれる人は自律神経の乱れが考えられます。

ふだんよりイライラしたり、塞ぎがちになったり、食べ過ぎたり、感情をコントロールできないと感じる人は、セロトニンの低下が影響しています。
脳の中にある神経伝達物質のセロトニンが足りなくなると、気持ちが不安定になります。30歳を過ぎると脳内のセロトニンは減少しはじめるので、生理前の不調として、精神面の不調を強く感じる人が多くなります。


3.自分でできる生理前の不調をやわらげる4つの対処法

 -1 軽い運動でむくみと頭痛や肩こり解消

自律神経と女性ホルモンの乱れから、むくみや肩こり、頭痛などが気になる人は、軽い運動で代謝と血行を良くすることが大切です。
気持ちが沈んでいたり、「しんどいな・・・」と思っている時に、激しい運動は体により負担をかけてしまいます。でもじっとしていては、ますます筋肉は緊張した状態で固くなり、代謝が鈍り不調も改善されません。
ストレッチや散歩など軽い運動をすることで、代謝もよくなり、むくみや頭痛、肩こりも軽減され、心もリラックスできます。
動くのがつらい時は、意識して深呼吸するだけでも頭がすっきりしてきます。

 -2 ビタミン・ミネラルをしっかり補給できるよう食事を見直す

生理前の時期はとくに一日三食規則正しい食事を心がけましょう。

女性ホルモンと似た作用をもつ大豆製品や、貧血予防になるレバー、子宮の収縮作用を抑える青魚、血行を良くするアーモンドなどナッツ類を取り入れながら、バランスよく食べられれば不調をやわらげることができます。

しかし仕事や育児で忙しい時には、バランスの良い食生活はなかなか難しいもの。そんなときは、主食のごはんやパンをビタミン・ミネラルが含まれるものに切り替えるのがおススメです。
玄米にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。パンも胚芽や玄米が入っているものを選ぶと良いでしょう。
おやつには、ビタミンやミネラルが取り除かれた白い砂糖で作られたケーキやチョコレートは控えて、イモ類やナッツを食べるようにしましょう。

 

 -3 生理前の不調に効くツボ押しやマッサージでセルフケア

セルフケアでツボ押しやマッサージをすると、痛みやむくみをやわらげることができます。体があたたまっているお風呂上りなどに行うのが良いですが、仕事中でも出来るツボ押しやマッサージもあります。食後すぐのタイミングは避けましょう。

【生理前にお腹が痛いときのツボ】
ホルモンバランスの乱れから、腸の動きが鈍くなり便秘になる場合があります。ツボを押す手を温めてからやるのがおススメです。
おへそから左右に指3本ほど離れた位置を、息を吐きながら10回ほど押します。

【イライラするときのツボ】

生理前の時期にイライラするのは、自律神経のバランスが乱れているからかもしれません。自律神経が乱れると、体は冷えやすくなり筋肉は緊張した状態になります。ポンプ機能役の筋肉が硬くなると血の巡りも鈍ってしまうので、頭痛や肩こりの症状がひどくなります。
そんなときは、足の甲の親指と人差し指の骨の交差している部分を親指で5秒くらい押してみましょう。朝と夜に10回ほど繰り返すようにすれば、自律神経の乱れが落ち着きます。

 

【腰痛に効くツボ】
ひざ裏の真ん中あたりを、親指でグイっと圧をかけるように押します。裸足になる必要もないので、オフィスで仕事中にもできますね。

 

【胸のはりに効くマッサージ】


生理前に胸が痛くなったり張りを感じるのは、むくみの症状の一つで、体の中の余分な水分が胸にたまっていることが考えられます。血管や乳腺に刺激をあたえすぎないように、やさしくマッサージして血流を促しましょう。

(1)胸のマッサージ前に、首と肩をまわして、血行を良くする。

(2)乳房を両手で包み込んで円を描くようにマッサージします。

(3)両手を上げ下げして肩の筋肉をほぐす
20秒ほど両手を上にあげてのびをします。腕をおろすときもゆっくりと。2~3回繰り返しましょう。

 

【足のむくみに効くマッサージ】


生理前は体が冷えやすい状態なので、足の筋肉も硬くなりポンプ機能が鈍ります。血行が悪くなるので、足もむくみやすくなります。足にたまってしまった水分を排出しやすくするために、足裏から足首、ふくらはぎ、ふとももと順番にマッサージしていきます。

(1)足首をまわす
座った状態(椅子でも床でもOK)で、片足をもう片方の足の上にのせて、足の指と手の指を組むようにしてから、ゆっくりと足首をまわします。

(2)足の裏全体を親指でおす
足の裏を手で包み込むようにして、手の親指で足裏をマッサージ。少しずつずらしながら全体をまんべんなくマッサージします。

(3)足首からふくらはぎ、太腿まで下から上にさするようにマッサージ

 -4 アロマの力でやさしく生理前の不調を改善

サロンに来られるお客様からも「生理前の不調や、生理痛に良いアロマオイルはありませんか?」と聞かれます。

悩まされている症状は様々ですが、代表的な症状におすすめのエッセンシャルオイルを紹介します。

 -1 イライラする・・・ ラベンダー、イランイラン、サイプレス

 -2 情緒不安定・・・カモニール・ローマン、ゼラニウム

- 3 体のだるさ、倦怠感・・・ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー

 -4 腰痛、頭痛、腹痛・・・クラリセージ、ラベンダー

 -5 むくみ・・・グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパーベリー

アロマオイルの簡単な使い方

お風呂に数滴たらして芳香浴や、キャリアオイル(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル)にエッセンシャルオイルを数滴たらして、お腹や脚にぬってセルフマッサージをしても効果があります。
お腹部分をマッサージするときは、おへそを中心に時計回りにゆっくりと。
脚をマッサージするときは、足裏をこぶしで擦るように刺激してから、足首から膝まで両手で擦りあげるようにマッサージしてみてください。
お風呂上りなど、体が温まっている時に行えば、よりスッキリできます。

 

アロマオイルの選び方

効用を意識して選ぶ方が多いようですが、まずは自分が好きな香りがどうかが大切。
良い香りと感じたものが、そのときの気分や体調に必要なアロマオイルです。
効用は参考にしながら、お気に入りの香りを見つけてください。


4.生理前の不調にも効く!お腹の冷えを改善できるホットストーンをプラスしたアロマでトリートメント

生理前の時期は、女性ホルモンの影響で体内に水分がたまりやすくなっています。これがむくみの原因にもなっていますが、体の中が冷えやすい状態ともいえます。

体が冷えてしまうと、代謝力も低下し、ますますむくみ、ますます冷えてしまうという悪循環が生じます。
さらに仕事や育児が忙しかったり、睡眠不足など過度なストレスも自律神経のバランスが乱れ、ますます体は冷えやすくなります。
体が冷えた状態で、生理前の時期を迎えると、頭痛、めまい、胃のもたれ、むくみ、便秘、だるさなどの不調があらわれます。

セルフケアにプラスして、サロンで体感していただけるお腹の冷えを改善するトリートメントコースはいかがでしょうか。
リラクゼーションサロン凛では、ホットストーンで深部まであたためてからトリートメントを行うコースをご用意しました。
心地よく感じる香りや体調や気分で変わってきます。事前のカウンセリングで今日の気分に合った香りを選んでいただき、体調にあわせてブレンドさせていただきます。
アロマの香りと効能に加えて、大地の力をそなえたホットストーンで温めれば、血液の循環がよくなり、芯から温まり、お腹の冷えも改善されます。

「PMSや生理痛が重くてつらい」というお客様の声から生まれたコースです。定期的におとずれる、憂鬱な時間を少しでも快適に過ごせるように見直してみませんか?

生理前の不調に悩まれている方は、ぜひお試しください。

温活で冷え性とサヨナラ!本来の元気とキレイを取り戻そう


Healing Space 凛

東京都中央区銀座3-11-17 502号
Tel 03-3545-5285
営業時間 11:00〜22:00(最終電話受付は21:00となります。)

お問合せ・ご予約の際はまず最初に「ブログを見た」とお伝えください。