healing space 和み » 育児

ママ必見!子供が日焼けしたときの対処法と人気の日焼け止め

紫外線量は5月頃からどんどん増え始め、真夏はピークに達します。
そんなこともおかまいなしに、子供たちは外で元気いっぱい遊びたがりますよね。
こんがりと日焼けした子供は元気なイメージでしたが、最近では子供でも日焼けしすぎるのは良くないといわれています。子供の将来の健康のためにも、日焼け対策を考えたほうがよさそうです。
ドラックストアでも買える人気の日焼け止めの選び方から、自然派のママにおすすめの手作りUVローションレシピなど子供の日焼け対処法を紹介します。


【目次】

子供にも日焼け対策をしたほうがいいの?
子供用日焼け止めの選び方
ドラックストアで買える子供にも使える人気の日焼け止め
家庭でできる日焼け後の対処法
子供の肌トラブルの相談もできるママに優しいサロン


子供にも日焼け対策をしたほうがいいの?

太陽の光を浴びて適度に日焼けすること、紫外線を浴びることは、骨の形成をたすけたり、皮膚の殺菌にも有効です。
しかし、体作りのために紫外線を浴びるのは1日10分程度で十分というデータも出ているほど、日焼けしすぎは体に良くありません。
子供の頃から紫外線を浴びすぎると、皮膚の細胞が傷つき、正常な遺伝子にもどらなくなってしまいます。そして20歳を過ぎると、日焼けしすぎたことにより、傷ついた遺伝子が影響して、シミやしわなどの肌の老化現象が現れやすくなります。ひどい場合は、皮膚がんや眼病の原因にもなってしまうのです。

紫外線量がピークの真夏でも、子供は外遊びが大好き。
日焼対策にと帽子をかぶせたり、長そでを着せても、暑さで脱いでしまいますよね。子供が嫌がらないようにしながら、過剰に日焼けしてしまわないように対策をすることが大切です。

 


子供用日焼け止めの選び方

(1)子供の日焼け止めは、無着色・無香料で植物由来を主成分にしたべたつなかいタイプを選んであげましょう
子供用日焼け止めには、防腐剤・人工香料・人工着色料など添加物があまり含まれていない、なるべく植物由来のエッセンスなどを主成分にしたものを選びましょう。
べたべたする日焼け止めクリームも、塗ることじたい嫌がってしまう子供もいます。低刺激でべたつかない、さらっとしたタイプのものを選んであげましょう。

 

(2)肌への負担が大きいSPFの数値がむやみに高いものを選ばない

子供の肌は大人より薄くデリケート。日焼け止め効果の強さばかりを求めて選ぶのは、肌に負担をかけるかりでおすすめできません。
強すぎる日焼け止めを子供に使うと、肌が赤くなったり、かぶれることもあります。
強い日焼け止めとは、SPFの数値が高く、PFの+が多いほど、肌への負担が大きいです。
SPF数値とは、「サンスクリーン剤を使うことで、何もつけていない素肌の状態より何倍の紫外線量(UV-B)をカットできるか」を示したものです。そして、PAは、「紫外線(UV-A)に対して、どれくらいの防御効果があるか」を示しています。「PA+++」なら十分な防止効果があります。
子供の日焼け止めには、いつもの外遊びくらいならSPF15~20、PA+++で十分です。
はじめて日焼け止めを使うときは、低刺激なものでも、子供の肌に合わないことがあります。腕の内側なのに少し塗ってみて、パッチテストを行ってから塗ってあげましょう。

 

(3)日焼け止めを塗る量と日焼け止めの落とし方

子供に日焼止めを塗る分量ですが、クリームタイプならパール1粒分、ジェルタイプなら1円玉くらいの量を手に取って、額や鼻・顎から塗り、顔全体に塗ってあげましょう。
日焼け止めの塗りっぱなしは、肌への負担が大きくなるので厳禁です。そして、日焼け止めを使ったあとは、石鹸で洗い流します。SPFの高い、強い日焼け止めだといつもの石鹸では落ちませんが、子供用日焼け止めの中には「石鹸で落とせる」と書かれているものがたくさんあります。
泡立てた石鹸で顔を洗うのをいやがる子供には、「日焼け止め落としクレンジングシート」なども販売されています。

お財布にも肌にもやさしい手作りのUVローションレシピ


子供にも使えるドラックストアで買える人気の日焼け止め

(1)ピジョン UVベビーウォーターミルク SPF15 PA++
新生児にも使える日焼け止めとして販売されています。
毎日のベビーカーでのお散歩程度なら「SPF15 PA++」のタイプを、長時間強い日差しの外にいるときには「SPF25 PA++」と使い分けると、必要以上に肌に負担をかけずにすみます。
使った感想を見てみると、少し白浮きが気になる、のびがよくないなどありますが、紫外線吸収剤不使用で無着色・無香料。ベビーソープででも洗い流すことができます。
小さな子供に使うだけでなく、敏感肌のママにも愛用者が多数いるようです。

 

(2)ニベア プレテクトウォータージェルこども用 SPF28 PA++
スーッとのびるので、べたつくクリームタイプを嫌がる子供にも使いやすいとママに高い評価を得ています。
低刺激で目にしみにくく、ノンアルコール・無着色・無香料。いつもの石鹸でおとせるやさしい日焼け止めジェルです。

ニベア花王ホームページより引用
http://www.nivea.co.jp/Products/Sun-Care/for-kids%20-OFF/water-gel-kids_local

 

(3)ロート製薬 ママはぐ日やけ止めジェル SPF25 PA+++
水感覚で肌になじんで使いやすく、ママが片手でささっと濡れるポンプタイプなのがポイントの日焼け止めジェルです。従来のミルクタイプより、ジェルタイプは白浮きしないと好評です。
目にしみにくいアルコールフリーで低刺激・無添加・弱酸性。石鹸で洗い流すことができます。
ポンプタイプは使いやすい反面、小さな子供が勝手に押してしまうこともあります。しかし小学生にもなれば、玄関にセットしておくと出かける前に自分でぬってくれそうですね。

ロート製薬HP製品情報より引用
http://jp.rohto.com/mama-hug/uv-gel/

(4)アネッサ エッセンスUVアクアブースターマイルドタイプ SPF35 PA+++

汗っかきな子供でもしっかり日焼け対策できるように、資生堂独自の水に強いアクアブースター技術を採用した日焼け止め。
無添加・無香料・無着色で肌にやさしく、新生児以外の子供ならママと一緒に使うことができます。
「アネッサ=強い日焼け止め」というイメージがあり、「小さな子供には・・・」という意見や、「石鹸ではなかなか落ちない」という感想もあります。
外遊びで走りまわる子供を追いかけるママは、汗をかいても化粧直しなんてできません。そんな子育て真っ盛りのママに人気の日焼け止めです。

アネッサ公式HPより引用
http://anessa.shiseido.co.jp/products/suncare/essence_uv_ab_mild/

 

(5)近江兄弟社 サンベアーズマイルドジェル SPF35 PA+++

合成着色料・香料無添加、ノンアルコールで刺激の少ない日焼け止めジェル。この日焼け止めジェルは、虫よけスプレーの要素も兼ね備えているのがうれしいポイント。
キャンプや川遊びなど真夏の外遊びに、虫よけスプレーと日焼け止めを重ねて塗りたくないですよね。
サンベアーズマイルドジェルなら、蚊など虫が嫌いなユーカリ油やハッカ油など天然のアロマ成分が配合されているので、肌への負担を軽減しながら、虫よけと日焼け対策の両方が1つでできます。

近江兄弟社HP製品情報より引用
http://www.omibh.co.jp/items/uv_sunbears_hiyake.html

 


家庭でできる日焼け後の対処法

海やキャンプでいつもより長い時間外遊びをしたことで、日焼けしてしまったら、美容液や化粧水など塗らずに、大人と同様とにかく冷やしてあげましょう。
体の中の水分も不足しているので、口からも水分補給させてください。
日焼してしまった部分は、冷水で冷やしたり、タオルを濡らして患部にあててあげます。
長時間肌を冷やし続けることは良くありません。
一か所10~15分冷やしたら、一度肌を休ませてあげましょう。
まだ熱をもっているようなら、繰り返して冷やしてあげます。
タオルも肌にこすったりせず、そっとあてるようにします。

日焼している部分が広範囲ならシャワーで流しながら冷やしてあげましょう。プール気分で子供もいやがりません。
シャワーの場合も10~15分を目安に、体を冷やしすぎないように注意してあげます。

肌をクールダウンさせたあと、低刺激の化粧水などで保湿してあげましょう。
水ぶくれができてしまうほどの日焼けの場合は、自己判断せずに皮膚科で診てもらいましょう。

手作り化粧水で日焼け後のほてった肌を保湿!

 


子供の肌トラブルの相談もできるママに優しいサロン

東京・銀座にある『pure room ma-ru』では、見守り保育プランも設定しているので、生後8~9か月の赤ちゃんや、1歳半前後の小さなお子様と一緒に来られるお客様がたくさんいらっしゃいます。
近頃では、プレスクールや一時預かり対応の託児所なども増え、ママおひとりで来店される方も増えています。

授乳中の疲れを癒せる産後エステはいつからOK?

おひとりで来店されても、体も心もリラックスしたあとに気になるのはわが子のこと。
「子供の肌荒れが気になるのですが・・・」
「子供にも使える日焼け止めなどは、何を使えばいいですか?」など質問されます。
自分の子供をもつと、体に良いもの、肌にやさしいものに意識が向くようになりますよね。
ma-ruでは、施術の途中やカウンセリングのときに、お子様の肌をやさしくケアできる方法をお伝えしたり、アドバイスさせていただいています。
ママ自身の体調などのお悩みから、お子様の肌トラブルの対処法などもアドバイスさせていただきながら、ママであるお客様と共感できるサロンでありたいと思っています。
子供と一緒に走り回って遊ぶ時間は長い人生のほんの一部分。
日焼け対策万全で、楽しい夏の思い出をいっぱい作れるといいですね。

 

授乳中の疲れを癒せる産後エステはいつからOK?どんな効果があるの?

出産から3ヶ月経った頃、最初の育児ストレスがやってきます。

眠いのに、なかなかぐっすり眠れない。
産後体型のたるんだお腹も戻らない・・・
辛くなってきた手首や肩、腰の痛み・・・

髪はパサパサ、お肌もくすみやクマが目立ってきた気がする・・・!

二人目出産のママも、最初の出産の時ほど時間の余裕もなく、
疲労はピークに達していませんか?寝不足だけでなく、産後のホルモンバランスの乱れも影響し、疲れは溜まり、自分が老けてしまったように感じていませんか?

溜まった疲れをリセットしたいなぁと思いませんか?
疲れた気持ちと体に、産後エステはいかがでしょう。
近頃のエステサロンやリラクゼーションサロンは、子連れOKだったり、託児スペースのあるサロンも増え、産後のママが訪れやすいお店が増えました。

どんな風ケアが出来るのか、いつ頃から通えるのか紹介します。


目次

  • 産後エステではどんな効果が期待できるの?
  • 産後エステはいつから行くのが良い?
  • 授乳中でもサロンに行くことは可能なの?
  • 産後のイライラにも効くアロママッサージ
  • 子連れOKの託児付きサロンで赤ちゃんの肌トラブルも解決
  • ママが感じる孤独感や疎外感をやわらげるサロン

産後エステにはどんな効果が期待できる?

産後エステの目的は、体を妊娠前の状態に近づけること。
そして育児ストレスを軽くするためにリラックスできる時間をもつことです。
エステサロンやリラクゼーションサロンでは、産後のママが気になっているお肌や体の疲れをケアするコースがあります。

フェイシャルエステ

妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れと、生活の変化から疲れてしまったお肌のお手入ができます。
フェイシャルエステは体にも負担がかからないので、産後1ヶ月くらいから受けることが可能です。
お肌にハリとツヤを取り戻せるので、それだけで心に余裕がもてます。

ボディエステ

産後体型を戻すのは、産後6ヶ月くらいまでがベストといわれています。
とくに体調が戻り始める産後3ヶ月の頃が、妊娠前の体型に近づけるのに一番良い時期です。
妊娠・出産で開いてしまった骨盤まわりをケアすることで、リンパや血行の流れをスムーズにし、下半身太りをおさえることができます。
妊娠線やお腹まわりは、伸びた皮膚のケアを重点的に。
お尻のたるみや足のむくみなど、中半身のケアも体のだるさが解消され、リフレッシュ出来ます。

バストケア

授乳によるバストのたるみやしぼみを元に戻すバストアップやバストケアは、授乳中は避けましょう。
バストアップのケアは、赤ちゃんがミルクに切り替わったり、卒乳してからが良いでしょう。

リンパマッサージ

授乳や抱っこで同じ姿勢を長く続けていると、肩こりや腰痛、手首の痛みなどを慢性的に感じると思います。
寝不足や授乳などで疲労が溜まり、むくみやすくなったと感じることもありますよね。
体のこりや痛み、むくみにはリンパマッサージが効果的です。
マッサージでリンパ液の流れをスムーズにすると、痛みがやわらぐだけでなく、リラックス・疲労回復効果があります。
美容の面でも効果的で、血行もよくなり、気分も顔色もスッキリ出来ます。

 産後エステはいつから行くのが良い?

エステ開始時期は、産後3ヶ月を目安に。
自分の体調を考えながら、赤ちゃんの定期健診時にでも、産婦人科のお医者さんにマッサージやエステを受けても大丈夫か相談しておくと安心です。
自然分娩で出産した場合、母子ともに健康なら1週間程度で退院しますが、産後1ヶ月の頃はまだ体は元通りの状態ではないので、休養を心がけ、体に負担をかけないようにしましょう。
また帝王切開の場合なら、お腹を切っているので、傷口の治りを優先することが大切です。お医者さんに相談しながらエステやボディケアは行うようにしましょう。

産後エステは授乳中でも大丈夫?

リンパマッサージやボディラインを整えたいときは、授乳中でも可能です。

ただ授乳により、たるんでしまったと感じるバストのケアは、卒乳してからにしましょう。
何よりも体調が落ち着いていること。
体に大きな負担を与えるようなものは避けましょう。
サロンによっては、授乳中は受付していな場合もあるので予約時に確認が必要です。

産後のイライラにも効くアロママッサージ
育児疲れを癒すのに、リラクゼーションサロンはいかがでしょう。
心身共にリラックスできる時間を作ることで、赤ちゃんとの幸せで穏やかな時間を過ごすことが出来ます。
運動不足による筋力低下で、足がむくんだり、抱っこや授乳で首や肩がこったり、背中にハリを感じることはありませんか?
アロマの香りで嗅覚を刺激し、皮膚からもエッセンシャルオイルの成分が浸透し、心と体にやさしくはたらきかけます。
心身をリラックスさせるアロマセラピーは産後の乱れたホルモンバランスを整えるのにも有効です。
精油の濃度を従来より薄くしておけば、アロママッサージの後、赤ちゃんを待ちぼうけさせることなく授乳も出来ます。
ホルモンバランスに効果があると言われている精油には、大きく4つの効果があります。
  • 女性ホルモンの分泌を促す
  • ホルモンバランスを整える
  • 女性ホルモンの様な働きをする
  • ホルモンバランスの乱れから起こる身体の不調を和らげる
これらの効果が期待できるおススメの精油は、クラリセージ、イランイラン、ローズ・オットー、ゼラニウム、ジャスミン です。
効果はホルモン剤など薬に比べると穏やかですが、副作用もなく安心して使えます。

効果があるといっても、苦手な香りでは効果が半減してしまいます。「あ、この香り好きだな」と感じる香りから試してみましょう。

アロマセラピーは、大好きな香りに癒される事でより効果が期待できます。
ハンカチにお好みの精油を1~2滴たらすだけでも簡単に楽しめます。
またアロマディフューザーを使って部屋全体で香りを楽しむのもいいですね。
産後に、うつうつとした気持ちになった時には、是非アロマセラピーを試してみてくださいね。

訪れたサロンでのカウンセリング時間に、セラピストと相談しながら体調と気分に合わせて香りをブレンドしてもらうのもいいですね。


子連れOKの託児付きサロンで赤ちゃんの肌トラブルも解決

pure room ma-ruでは、産後1週間でも、体に負担を与えないように
アロママッサージをさせていただいています。
精油の濃度も、授乳中のママの場合は薄くしているので、施術後すぐの授乳も心配ありません。
赤ちゃんの首がすわった時期からは、保育士や育児経験者である、スタッフによる見守り保育も受付しています。
サロンの近くの公園にスタッフが赤ちゃんを抱っこしてお散歩に出ることも。赤ちゃんもリラックスできているのか、そのままスタッフの腕の中でスヤスヤお昼寝してくれたりします。

サロンに赤ちゃんと一緒に来店されるママは、赤ちゃんの肌荒れなども気にされています。
「乾燥気味なのかな」
「ベビーローションが合っていないのかな」
自分の産後の疲れも悩みの種ですが、赤ちゃんの肌荒れも気になりますよね。
そんなときには、アロママッサージで使用する、ベースとなるホホバオイルなら、赤ちゃんにも安心して使うことが出来るので紹介したり、アドバイスさせていただいています。

また、毎月「ママに優しい日」を実施しています。
小さなお子様と一緒に気軽にサロンへ来ていただけるように、実施日は見守り保育料金を無料にさせていただきました。ぜひご利用ください。
実施日などはお問合せください。
pure room ma-ru  TEL03-6264-4315


ママが感じる孤独感や疎外感をやわらげるサロン

pure room ma-ruに来店される産後3ヶ月を過ぎたお客様に、施術後に感想を伺ってみると、
「久しぶりに楽しい時間を過ごせました」
「肩がスッキリした!」
「育児に余裕がもてそう」
とおっしゃってくださいます。また、ma-ruでは、施術前に水素吸入を体験していただいています。
リフレクソロジーやマッサージを受ける前に水素を取り入れると、よりリラックスした状態で施術を受けていただくことができます。
『水素の効果を徹底検証!40代育児疲れの救世主になるか?!』
 可愛いわが子との時間はかけがえのない時間ですが、毎日の慣れない育児でママは孤独感や疎外感を感じてしまうことがあります。
そんな気持ちを少しでも和らげることができるリラクゼーションサロンでありたいと、ma-ruは考えています。
産後の数ヶ月は可愛い赤ちゃんとの生活に慣れるための大切な時間。
無理せず体調を回復させて、心と体に疲れをためることなく、ますます慌ただしくなる育児にそなえたいですね。

魔の3歳にもイライラしない!育児疲れ解消法

mama-906889_640

子供に話しかけられるとイライラしてしまう。
一日中ぼーっとしたまま時間を過ごしている。

子供と一緒に過ごすことにストレスを感じていませんか?
育児疲れは、あなただけでなく、どのママも経験しています。
時間が解決してくれることもあれば、ちょっと見方を変えるだけで気分が変わることもあります。
自分一人で抱え込まず、まわりの大人や行政に頼ってもいいんです。

このページでは、すぐに出来る育児疲れ解消法をいくつか紹介します。
可愛くて、大好きな我が子に、笑顔で接することができるように、一歩踏み出してみませんか。


【目 次】

  • これって育児疲れ?子どもにイライラしてしまう、気分がうつっぽく沈みがち
  • 今すぐできる!6つの育児ストレス解消法
    1. パパや家族に子供を預けて、1~2時間の外出へ
    2. 一時保育や託児ルームを利用して、自分の時間を取り戻そう
    3. 育児に疲れたときは、友達や行政に相談してみよう
    4. 思いっきり泣くことで育児ストレスも一緒に流す!
    5. ときには家事を手抜きしてもいい
    6. 育児疲れのママを癒す、アロマの香りを暮らしに取り入れてみる
  • どんなママも育児疲れ、育児ストレスを経験しています
  • 子連れエステでお肌も心もリフレッシュ

これって育児疲れ?子どもにイライラしてしまう、気分がうつっぽく沈みがち

子供に話しかけられると嫌悪感を抱いてしまう
一日ぼーっとしてしまう
毎日やる気が起こらない
大人との会話に集中できない

こんな状態が、育児疲れのサインです。

魔の3歳と言われるほど、第一次反抗期を迎える3歳育児はママにとって難問!

「自分でやりたい~」
「これじゃなきゃイヤイヤ」
「何かわからないけどイヤイヤ~っ!」

授乳で睡眠不足だった頃も大変だったけど、3歳児はどんどん自我をぶつけてくる頃。
ママのイライラもピークに近づいてくるのです。


今すぐできる!6つの育児ストレス解消法

(1)パパや家族に子供を預けて、1~2時間の外出へ

一人でスーパーへ買い物に行ったり、近くのカフェにコーヒーを飲みに行ってみたり。
1時間でも一人になれる時間を作ってみると、子供との接し方も変わってきます。
久しぶりの美容室やエステサロンに行くのもおススメ。

夫婦で幼い我が子に向き合う時間、育児疲れについて、話し合うことも大切です。

(2)一時保育や託児ルームを利用して、自分の時間を取り戻そう

保育所や託児ルームの一時預かりを利用したことはありますか?
3歳児は、そろそろお友達と遊べるようになる年頃です。

絵本を読んでもらったり、リトミックでカラダを動かしながら遊んだり、子供にとっても同じ年頃のお友達の存在を感じながら遊ぶ時間は新鮮で、とても楽しいものです。
入園を考えている幼稚園のプレスクールに入るのもおススメ。
幼稚園によっては、入園願書をもらいやすくなったり、園の雰囲気も知ることができてお得です。

保育園の一時預かりや託児ルームの料金は、園により異なりますが、1時間700円~で預かってくれます。
プレ幼稚園の場合、親子同伴だったり、申し込み金が必要だったり、月謝制で保育料を支払うなど様々。
週1回1000円程度から、月々数万円必要な場合もあります。
どちらの場合も、保険や絵本代、冷暖房費など実費を請求されることもあるので、必ず問い合わせるを。

2~3時間でも、一時保育などに子供を預けることで出来た自分の時間は、趣味の時間にあててもいいし、家の大掃除をするだけでも気分転換になります。

コーヒーを飲みながら、子育てマンガを読むのもおススメ。
「あるあるエピソード」に苦笑したり、共感したり、もらい泣きしたり・・・
泣くことは、ストレス発散になり、笑うことは、血行を促進し、自律神経を整える効果があります。

静かな時間、何かに集中できる時間を少しでも持つことが出来ると、気分をリセットできますよ。

(4)育児に疲れたときは、友達や行政に相談してみよう

大人と話すだけで、頭の中が整理できて落ち着くこともあります。

同級生の友人や、公園で仲良くなったママに、今の気持ちを聞いてもらいましょう。
近くに友達がいなくても、住んでいる地域の子育て支援センターなどに足を運んでみると、子育て経験豊富な職員さんが話を聞いてくれます。
曜日や時間により、保育ルームを開放している場合もあり、子供を遊ばせながら、他のママたちと話ができるかもしれません。

また、子供が寝てからSkypeを利用して、お互い自宅にいながらの飲み会を楽しんでいるママたちもいるそう。
それぞれの自宅で缶ビールやチューハイを飲み、子育ての悩みや愚痴を語らってストレス発散!
ママ友の存在は心強いもの。笑って愚痴を言っているうちに、元気になれそうですね。

(5)思いっきり泣くことで育児ストレスも一緒に流す!

泣くことはストレス発散に効果的です。
子供が寝たあと、泣ける映画を見たり、感動する本を読むことで、思いっきり泣いてみましょう。

感情が高まり、涙があふれる状態は、脳から分泌されるホルモンの一種「プロラクチン」や副腎皮質ホルモンの「コルチゾール」といったストレス物質も一緒に体外へ流れ出ます。
抑えていた感情が解放され、スッキリできます。
声を出して泣くほうがより効果的です。

(5)ときには家事を手抜きしてもいい

完璧なママはお休みして、ときには家事を手抜きする。
まったりと子供と一日を過ごしたり、ごはんも外食してみる。
「今日は洗濯お休み!」
「今日はな~んにもしない!」

それだけで気持ちが楽になることもあります。

(6)育児疲れのママを癒す、アロマの香りを暮らしに取り入れてみる

カモミールは、女性と子供の精油とよばれ、イライラしている神経を鎮めて、精神状態を落ち着かせてくれます。
ラベンダーの香りも落ち着かせてくれる精油です。

キャリアオイルで希釈して、少しだけ肌につけたり、アロマランプで焚いて香りを楽しんでみましょう。
また、アロマスプレーを手作りするのも使いやすいです。

<子供にも安心のアロマスプレーの作り方>

カモミール3滴
ラベンダー2滴
無水エタノール小さじ1
精製水大さじ3

これらをスプレー容器に入れて、よく振り混ぜる。
2週間を目安に使い切り、目やお肌の敏感な部分にはかからないよう注意しましょう。
乳児には使用しないでください。


どんなママも育児疲れ、育児ストレスを経験しています。

イラッとしたら深呼吸。
「まぁいいか」と気楽に構える余裕がもてるようになれば、育児ストレスから少しずつ開放されます。

「あの頃は、毎日イライラばっかりしてた」と笑って思い出せるように、自分にあった育児ストレス解消法を見つけだせると、毎日が楽に過ごすことが出来るはずです。

 


子連れエステでお肌も心もリフレッシュ

子供と一緒に行くことが出来る、エステサロンやリラクゼーションサロンが増えています。

pure room ma-ru」なら、キッズスペースもあり、通常料金に加え1時間1000円ほどの追加料金で、育児経験者や保育士資格を持ったスタッフが施術中、子供を預かってくれます。
オーナー自身も子育てまっさかり。
子供がいるとサロンに通いにくいという思いを実感し、見守り保育プランが生まれました。

シュタイナー教育を取り入れた、色鉛筆やクレヨンを使って感じ取った世界を好きなように描けるお絵かきごっこや、木のぬくもりを感じるおもちゃで、ママが見える場所で遊ぶことができます。
完全予約制なので、他のお客さんを気にすることなく、ママも子供もリラックスできます。

ma-ruでは、施術前に水素吸入を体験していただいています。
リフレクソロジーやマッサージを受けるまえに、水素を取り入れることで、よりリラックスして施術を受けていただくことができます。
『水素の効果を徹底検証!40代・育児疲れの救世主になるか?!』

また託児スペースやプレスクールで子供が楽しい時間を過ごしているあいだに、ママも自分の時間を確保してリフレッシュするなら、完全個室の静かな空間でアロマやボディマッサージを受けられる「和み」や「」のようなリラクゼーションサロンもおすすめです。

また毎月「ママに優しい日」を実施しています。
小さなお子様と一緒にサロンに来ていただきやすいように、実施日には見守り保育料金を無料にさせていただいています。
実施日などはお問合せください。pure room ma-ru  €TEL03-6264-4315

子育てにがんばるママにご褒美の時間が、子供も楽しい時間であればいうことなしですよね。