healing space 和み » 使い方

アロマは自律神経の乱れを整えるのにも効果的!おすすめの精油と使い方

疲れがとれない、肩がこる、頭が痛い、寝つきが悪い、眠れないといった症状に悩まされていませんか?
また、一時的な体の不調ではなく、一つ良くなったら、またどこかに不調を感じるといったことはありませんか?
その原因は自律神経の乱れかもしれません。
はっきりとした病気でもないのに、「シャキッとできない」「疲れがとれない」といった不調に、アロマの力がやさしく働きかけてくれます。
自律神経の乱れを整えるのにおすすめのエッセンシャルオイルから、セルフケアでも簡単に利用できるアロマの使い方を紹介します。


どんな状態で自律神経のバランスは乱れるの?

季節の変わり目や、就職・転職、引っ越しなど、新しい環境に対応しようとすると体は緊張し、ストレスを感じます。
仕事や育児で忙しかったり、寝不足になったり、生活が不規則になってしまっているときも、体は緊張し、がんばろうとします。
そんなとき自律神経のバランスは乱れやすくなっています。

自律神経はアクセル的役割の交感神経と、ブレーキ的役割の副交感神経からできています。
シーソーのように、どちらかが優位な状態のとき、一方はパワーダウンします。
「がんばらなくっちゃ」といった前向きな気持ちであっても、「ストレスと戦おう」「ストレスから逃げよう」と交感神経が強まると、自律神経のバランスが乱れます。
眠っているときやリラックスしているときに働く副交感神経の出るタイミングが、ストレスを感じる時間が続いたり、不規則な生活などで少なくなってしまうと、体はしっかりリラックスできていないので、「疲れがとれない」「だるい」「眠れない」などの不調となって現れるようになります。


【症状別】自律神経を整えるのにおすすめのアロマオイル

アロマオイルのベースとなる精油(エッセンシャルオイル)は、自律神経を調節している視床下部に働きかけます。「良い香りだな」「好きな香りだな」と感じた心地よさやリラックスした気持ちが視床下部に伝わり、副交感神経を優位にすることができます。
副交感神経は、寝ているときやリラックスしているとき、食事をしているときなどに優位になりますが、アロマの力で同様の状態を作ることができるのです。

自律神経を整える精油の代表格はラベンダー。リラックス効果が高く、幅広い効能をもっていますが、毒性や刺激が少なく安全で使いやすいので人気があります。また、ベルガモットもイライラや不安感など精神的な症状に働きかけてくれます。ストレスがきっかけの食欲不振や便秘などの胃腸の不調も和らげてくれます。

症状別におすすめの精油を紹介しますが、「この症状にはこの精油でないといけない」と決めつけて選ぶ必要はありません。好きな香りであることが第一条件です。

(1)肩こり、筋肉のこり

自律神経のバランスが崩れているとき、不調は体に現れます。「肩が痛い」「背中や腰がつらい」といった症状を感じる場合が多いようです。

☆おすすめの精油
ユーカリ、レモン、レモングラス、ローズマリー、ベルガモット、ラベンダー

(2)頭痛、頭がおもい

肩こりをそのままにしておくと、肩や首の筋肉は硬くなり、付近の血行が悪くなります。その結果、頭痛を感じるようになります。

☆おすすめの精油
ユーカリ、ペパーミント、グレープフルーツ、ローズマリー、ティーツリー、ベルガモット、ラベンダー

(3)冷え

自律神経の乱れから、体内の血管が収縮し、血行不良な状態になることがあります。体内に血液や栄養素が行き届きにくくなると、体は冷えやすくなります。
精油でリラックス効果を高めて、血行を良くして体を温めるようにしましょう。

☆おすすめの精油
パイン、ローズマリー、ゼラニウム、ジンジャー、サイプレス、ジュニパーベリー、ラベンダー

(4)不眠、寝つきが悪い、眠りが浅い

自律神経の乱れから、肩こりや筋肉痛以外にも胃腸の不調、不眠などの症状を感じる人も多いようです。眠りの質が悪くなってしまうと、副交感神経の出番が少なくなってしまうので、ますます不調が続いてしまいます。
規則正しい生活リズムと、良質の睡眠がとれる空間作りを心がけましょう。

☆おすすめの精油
ヒノキ、ベルガモット、ローズマリー、オレンジスイート、ゼラニウム、イランイラン

(5)便秘や下痢など胃腸の不調

自律神経がバランスを崩すと、血行不良、代謝力の低下を引き起こします。その影響で便秘や下痢など胃腸の不調が現れることもあります。

☆おすすめの精油
オレンジスイート、ペパーミント、ユーカリ、グレープフルーツ、レモングラス、ローズマリー、ベルガモット、ラベンダー

(6)リラックスしたい

自分自身が自律神経のバランスを崩していることに気づかないまま、不調に悩まされている人も多いのですが、定期的に季節の変わり目などに体調を崩していると「あ、また自律神経の調子が悪い時期だな」と感じる人も多いようです。
自分で危険信号を感じたら、副交感神経が優位になるように、リラックスできる環境作りができるようになると心強いですね。

☆おすすめの精油
ラベンダー、オレンジスイート、マンダリン、ベルガモット、クラリセージ、マジョラムスイート


セルフケアで簡単に利用できるアロマオイルの使い方

(1)ハンカチやティッシュに1、2滴おとしてみる

ハンカチやティッシュに好きな精油を1、2滴おとしておきます。
それをバッグの中や、オフィスの引き出しにしのばせておけば、緊張する場面や気分が悪くなりそうなときに、さっと取り出し香りをかぐことができます。好きな香りでリラックスできて、副交感神経を優位にすることができます。寝るときの枕元においておくのも、良質な睡眠につなげることができます。
精油は布に数滴おとすと、シミになる場合があります。お気に入りのハンカチではなく、アロマ用ハンカチを用意しておいてもいいですね。

(2)お湯を入れたマグカップに精油を数滴おとしてみる

マグカップなどにお湯をいれて、好きな香りの精油を数滴おとせば、湯気とともに香りが漂ってきます。パソコン机にも置くことができるので、オフィスでも香りを自分だけ楽しむことができます。
間違えて飲んでしまわないように、専用のカップを用意しましょう。

(3)アロマディフューザーで香りを部屋全体に漂わせる

アロマポットも香りを部屋全体に漂わせることができ、ろうそくの火のゆらぎを眺めるのも高いリラックス効果がありますが、火の消し忘れや、うたた寝をしてしまうと火事の原因にもなるので、注意が必要です。その点、コンセントにつなぐアロマディフューザーなら安心して使うことができます。

アロマディフューザーを寝る前のリラックスタイムに利用すれば、寝つきが良くなります。また、慌ただしい出勤前などにも、香りを感じながらメイクなど準備ができれば、すっきりとした一日のスタートがきれます。

(4)アロマバス(芳香浴)でリラックス

リラックスタイムになるお風呂の時間も、時間がないからとシャワーだけで済ませると、交感神経が優位な状態のままとなり、ストレスや緊張が続いたままの状態になります。体を温めるという意味でも、シャワーだけで済ませるのはおすすめできません。
少しぬるめのお湯(38~40度)で、好きな香りの精油を1~5滴落としてみましょう。
アロマ浴では、好きな香りで嗅覚を刺激し、視床下部に伝わるのに加えて、皮膚からもアロマの有効成分を吸収することができます。

ペパーミントはメントールの爽快感のある香りでリフレッシュできますが、肌に刺激を感じやすいので、避けたほうがよいでしょう。ペパーミントなら、アロマスプレーやアロマディフューザーで利用しましょう。


まとめ

自律神経の乱れによる体の不調は、不規則な生活や、季節の変わり目など誰にでもおこりうるものです。
自律神経がバランスを崩しているときは、免疫力も低下しているので、負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

時間に追われるような毎日を過ごしながら、いかにして副交感神経を優位にしる時間を増やすのか。

好きなアロマオイルの香りをみつけて、自分だけのリラックスモードへの切り替えスイッチを作ってみてはいかがでしょうか。慢性的にあきらめていた体の不調をやわらげることができますよ。

 

ママ必見!子供が日焼けしたときの対処法と人気の日焼け止め

紫外線量は5月頃からどんどん増え始め、真夏はピークに達します。
そんなこともおかまいなしに、子供たちは外で元気いっぱい遊びたがりますよね。
こんがりと日焼けした子供は元気なイメージでしたが、最近では子供でも日焼けしすぎるのは良くないといわれています。子供の将来の健康のためにも、日焼け対策を考えたほうがよさそうです。
ドラックストアでも買える人気の日焼け止めの選び方から、自然派のママにおすすめの手作りUVローションレシピなど子供の日焼け対処法を紹介します。


【目次】

子供にも日焼け対策をしたほうがいいの?
子供用日焼け止めの選び方
ドラックストアで買える子供にも使える人気の日焼け止め
家庭でできる日焼け後の対処法
子供の肌トラブルの相談もできるママに優しいサロン


子供にも日焼け対策をしたほうがいいの?

太陽の光を浴びて適度に日焼けすること、紫外線を浴びることは、骨の形成をたすけたり、皮膚の殺菌にも有効です。
しかし、体作りのために紫外線を浴びるのは1日10分程度で十分というデータも出ているほど、日焼けしすぎは体に良くありません。
子供の頃から紫外線を浴びすぎると、皮膚の細胞が傷つき、正常な遺伝子にもどらなくなってしまいます。そして20歳を過ぎると、日焼けしすぎたことにより、傷ついた遺伝子が影響して、シミやしわなどの肌の老化現象が現れやすくなります。ひどい場合は、皮膚がんや眼病の原因にもなってしまうのです。

紫外線量がピークの真夏でも、子供は外遊びが大好き。
日焼対策にと帽子をかぶせたり、長そでを着せても、暑さで脱いでしまいますよね。子供が嫌がらないようにしながら、過剰に日焼けしてしまわないように対策をすることが大切です。

 


子供用日焼け止めの選び方

(1)子供の日焼け止めは、無着色・無香料で植物由来を主成分にしたべたつなかいタイプを選んであげましょう
子供用日焼け止めには、防腐剤・人工香料・人工着色料など添加物があまり含まれていない、なるべく植物由来のエッセンスなどを主成分にしたものを選びましょう。
べたべたする日焼け止めクリームも、塗ることじたい嫌がってしまう子供もいます。低刺激でべたつかない、さらっとしたタイプのものを選んであげましょう。

 

(2)肌への負担が大きいSPFの数値がむやみに高いものを選ばない

子供の肌は大人より薄くデリケート。日焼け止め効果の強さばかりを求めて選ぶのは、肌に負担をかけるかりでおすすめできません。
強すぎる日焼け止めを子供に使うと、肌が赤くなったり、かぶれることもあります。
強い日焼け止めとは、SPFの数値が高く、PFの+が多いほど、肌への負担が大きいです。
SPF数値とは、「サンスクリーン剤を使うことで、何もつけていない素肌の状態より何倍の紫外線量(UV-B)をカットできるか」を示したものです。そして、PAは、「紫外線(UV-A)に対して、どれくらいの防御効果があるか」を示しています。「PA+++」なら十分な防止効果があります。
子供の日焼け止めには、いつもの外遊びくらいならSPF15~20、PA+++で十分です。
はじめて日焼け止めを使うときは、低刺激なものでも、子供の肌に合わないことがあります。腕の内側なのに少し塗ってみて、パッチテストを行ってから塗ってあげましょう。

 

(3)日焼け止めを塗る量と日焼け止めの落とし方

子供に日焼止めを塗る分量ですが、クリームタイプならパール1粒分、ジェルタイプなら1円玉くらいの量を手に取って、額や鼻・顎から塗り、顔全体に塗ってあげましょう。
日焼け止めの塗りっぱなしは、肌への負担が大きくなるので厳禁です。そして、日焼け止めを使ったあとは、石鹸で洗い流します。SPFの高い、強い日焼け止めだといつもの石鹸では落ちませんが、子供用日焼け止めの中には「石鹸で落とせる」と書かれているものがたくさんあります。
泡立てた石鹸で顔を洗うのをいやがる子供には、「日焼け止め落としクレンジングシート」なども販売されています。

お財布にも肌にもやさしい手作りのUVローションレシピ


子供にも使えるドラックストアで買える人気の日焼け止め

(1)ピジョン UVベビーウォーターミルク SPF15 PA++
新生児にも使える日焼け止めとして販売されています。
毎日のベビーカーでのお散歩程度なら「SPF15 PA++」のタイプを、長時間強い日差しの外にいるときには「SPF25 PA++」と使い分けると、必要以上に肌に負担をかけずにすみます。
使った感想を見てみると、少し白浮きが気になる、のびがよくないなどありますが、紫外線吸収剤不使用で無着色・無香料。ベビーソープででも洗い流すことができます。
小さな子供に使うだけでなく、敏感肌のママにも愛用者が多数いるようです。

 

(2)ニベア プレテクトウォータージェルこども用 SPF28 PA++
スーッとのびるので、べたつくクリームタイプを嫌がる子供にも使いやすいとママに高い評価を得ています。
低刺激で目にしみにくく、ノンアルコール・無着色・無香料。いつもの石鹸でおとせるやさしい日焼け止めジェルです。

ニベア花王ホームページより引用
http://www.nivea.co.jp/Products/Sun-Care/for-kids%20-OFF/water-gel-kids_local

 

(3)ロート製薬 ママはぐ日やけ止めジェル SPF25 PA+++
水感覚で肌になじんで使いやすく、ママが片手でささっと濡れるポンプタイプなのがポイントの日焼け止めジェルです。従来のミルクタイプより、ジェルタイプは白浮きしないと好評です。
目にしみにくいアルコールフリーで低刺激・無添加・弱酸性。石鹸で洗い流すことができます。
ポンプタイプは使いやすい反面、小さな子供が勝手に押してしまうこともあります。しかし小学生にもなれば、玄関にセットしておくと出かける前に自分でぬってくれそうですね。

ロート製薬HP製品情報より引用
http://jp.rohto.com/mama-hug/uv-gel/

(4)アネッサ エッセンスUVアクアブースターマイルドタイプ SPF35 PA+++

汗っかきな子供でもしっかり日焼け対策できるように、資生堂独自の水に強いアクアブースター技術を採用した日焼け止め。
無添加・無香料・無着色で肌にやさしく、新生児以外の子供ならママと一緒に使うことができます。
「アネッサ=強い日焼け止め」というイメージがあり、「小さな子供には・・・」という意見や、「石鹸ではなかなか落ちない」という感想もあります。
外遊びで走りまわる子供を追いかけるママは、汗をかいても化粧直しなんてできません。そんな子育て真っ盛りのママに人気の日焼け止めです。

アネッサ公式HPより引用
http://anessa.shiseido.co.jp/products/suncare/essence_uv_ab_mild/

 

(5)近江兄弟社 サンベアーズマイルドジェル SPF35 PA+++

合成着色料・香料無添加、ノンアルコールで刺激の少ない日焼け止めジェル。この日焼け止めジェルは、虫よけスプレーの要素も兼ね備えているのがうれしいポイント。
キャンプや川遊びなど真夏の外遊びに、虫よけスプレーと日焼け止めを重ねて塗りたくないですよね。
サンベアーズマイルドジェルなら、蚊など虫が嫌いなユーカリ油やハッカ油など天然のアロマ成分が配合されているので、肌への負担を軽減しながら、虫よけと日焼け対策の両方が1つでできます。

近江兄弟社HP製品情報より引用
http://www.omibh.co.jp/items/uv_sunbears_hiyake.html

 


家庭でできる日焼け後の対処法

海やキャンプでいつもより長い時間外遊びをしたことで、日焼けしてしまったら、美容液や化粧水など塗らずに、大人と同様とにかく冷やしてあげましょう。
体の中の水分も不足しているので、口からも水分補給させてください。
日焼してしまった部分は、冷水で冷やしたり、タオルを濡らして患部にあててあげます。
長時間肌を冷やし続けることは良くありません。
一か所10~15分冷やしたら、一度肌を休ませてあげましょう。
まだ熱をもっているようなら、繰り返して冷やしてあげます。
タオルも肌にこすったりせず、そっとあてるようにします。

日焼している部分が広範囲ならシャワーで流しながら冷やしてあげましょう。プール気分で子供もいやがりません。
シャワーの場合も10~15分を目安に、体を冷やしすぎないように注意してあげます。

肌をクールダウンさせたあと、低刺激の化粧水などで保湿してあげましょう。
水ぶくれができてしまうほどの日焼けの場合は、自己判断せずに皮膚科で診てもらいましょう。

手作り化粧水で日焼け後のほてった肌を保湿!

 


子供の肌トラブルの相談もできるママに優しいサロン

東京・銀座にある『pure room ma-ru』では、見守り保育プランも設定しているので、生後8~9か月の赤ちゃんや、1歳半前後の小さなお子様と一緒に来られるお客様がたくさんいらっしゃいます。
近頃では、プレスクールや一時預かり対応の託児所なども増え、ママおひとりで来店される方も増えています。

授乳中の疲れを癒せる産後エステはいつからOK?

おひとりで来店されても、体も心もリラックスしたあとに気になるのはわが子のこと。
「子供の肌荒れが気になるのですが・・・」
「子供にも使える日焼け止めなどは、何を使えばいいですか?」など質問されます。
自分の子供をもつと、体に良いもの、肌にやさしいものに意識が向くようになりますよね。
ma-ruでは、施術の途中やカウンセリングのときに、お子様の肌をやさしくケアできる方法をお伝えしたり、アドバイスさせていただいています。
ママ自身の体調などのお悩みから、お子様の肌トラブルの対処法などもアドバイスさせていただきながら、ママであるお客様と共感できるサロンでありたいと思っています。
子供と一緒に走り回って遊ぶ時間は長い人生のほんの一部分。
日焼け対策万全で、楽しい夏の思い出をいっぱい作れるといいですね。

 

生理前の不調の原因を知って自分にあった対処法を見つけよう

生理が近づくと怒りっぽくなったり、肌荒れがひどくなった、頭痛や腰痛、胸のはりなどが気になりませんか?

これは月経前症候群とよばれる女性特有の症状です。
生理前の不調には個人差があり、症状もなんと200種類以上!
とくに30代の女性は、取り巻く環境と自分の体に変化が生じやすい時期とかさなり、生理前の不調を強く感じる方が多いようです。
定期的におとずれる生理前のイヤな時期を少しでも快適に、普段通りに過ごせるように、原因と対処法を紹介します。


目次

1.生理前の不調があらわれる時期と症状

2.生理前の不調の原因

3.自分でできる生理前の不調をやわらげる4つの対処法

-1 軽い運動でむくみと頭痛や肩こり解消
-2 ビタミン・ミネラルをしっかり補給できるよう食事を見直す
-3 生理前の不調に効くツボ押しやマッサージでセルフケア
-4 アロマの力でやさしく生理前の不調を改善

4.生理前の不調にも効果的!お腹の冷えを改善できるホットストーンをプラスしたアロマトリートメント


1.生理前の不調があらわれる時期と症状

PMS対策

 

生理前の不調は、一般的に生理が始まる1~2週間ぐらい前から、心と体に様々な症状があらわれます。
約8割の女性が多かれ少なかれ異変を感じていますが、症状には個人差もあり、その時期の体調も大きく影響します。
精神的な症状では、イライラする、無気力になる、不安を感じるなどがあり、感情をコントロールするのが難しいと感じるようになります。
体にあらわれる症状では肩こり、頭痛、腰痛、むくみ、胸のはり、肌荒れ、体重増加など様々です。
なかには、微熱や吐き気、めまい、歩けないほどの倦怠感に悩まされる女性もいます。


2.生理前の不調の原因

生理前の不調を引き起こす原因はいくつかあります。
大きな原因は、排卵をきっかけに女性ホルモンのバランスが乱れることと言われていますが、そのときの体調や自分を取り巻く環境で原因も症状も異なります。

仕事や育児など不規則な生活が続き、ストレスがたまりがちの場合、自律神経のバランスが乱れやすくなっています。
体の機能をコントロールしてくれる自律神経が乱れると、体は冷えやすくなり、血行不良により代謝が鈍り、むくみやすい状態になります。肩こりや頭痛、むくみ、めまいなどの症状がきつくあらわれる人は自律神経の乱れが考えられます。

ふだんよりイライラしたり、塞ぎがちになったり、食べ過ぎたり、感情をコントロールできないと感じる人は、セロトニンの低下が影響しています。
脳の中にある神経伝達物質のセロトニンが足りなくなると、気持ちが不安定になります。30歳を過ぎると脳内のセロトニンは減少しはじめるので、生理前の不調として、精神面の不調を強く感じる人が多くなります。


3.自分でできる生理前の不調をやわらげる4つの対処法

 -1 軽い運動でむくみと頭痛や肩こり解消

自律神経と女性ホルモンの乱れから、むくみや肩こり、頭痛などが気になる人は、軽い運動で代謝と血行を良くすることが大切です。
気持ちが沈んでいたり、「しんどいな・・・」と思っている時に、激しい運動は体により負担をかけてしまいます。でもじっとしていては、ますます筋肉は緊張した状態で固くなり、代謝が鈍り不調も改善されません。
ストレッチや散歩など軽い運動をすることで、代謝もよくなり、むくみや頭痛、肩こりも軽減され、心もリラックスできます。
動くのがつらい時は、意識して深呼吸するだけでも頭がすっきりしてきます。

 -2 ビタミン・ミネラルをしっかり補給できるよう食事を見直す

生理前の時期はとくに一日三食規則正しい食事を心がけましょう。

女性ホルモンと似た作用をもつ大豆製品や、貧血予防になるレバー、子宮の収縮作用を抑える青魚、血行を良くするアーモンドなどナッツ類を取り入れながら、バランスよく食べられれば不調をやわらげることができます。

しかし仕事や育児で忙しい時には、バランスの良い食生活はなかなか難しいもの。そんなときは、主食のごはんやパンをビタミン・ミネラルが含まれるものに切り替えるのがおススメです。
玄米にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。パンも胚芽や玄米が入っているものを選ぶと良いでしょう。
おやつには、ビタミンやミネラルが取り除かれた白い砂糖で作られたケーキやチョコレートは控えて、イモ類やナッツを食べるようにしましょう。

 

 -3 生理前の不調に効くツボ押しやマッサージでセルフケア

セルフケアでツボ押しやマッサージをすると、痛みやむくみをやわらげることができます。体があたたまっているお風呂上りなどに行うのが良いですが、仕事中でも出来るツボ押しやマッサージもあります。食後すぐのタイミングは避けましょう。

【生理前にお腹が痛いときのツボ】
ホルモンバランスの乱れから、腸の動きが鈍くなり便秘になる場合があります。ツボを押す手を温めてからやるのがおススメです。
おへそから左右に指3本ほど離れた位置を、息を吐きながら10回ほど押します。

【イライラするときのツボ】

生理前の時期にイライラするのは、自律神経のバランスが乱れているからかもしれません。自律神経が乱れると、体は冷えやすくなり筋肉は緊張した状態になります。ポンプ機能役の筋肉が硬くなると血の巡りも鈍ってしまうので、頭痛や肩こりの症状がひどくなります。
そんなときは、足の甲の親指と人差し指の骨の交差している部分を親指で5秒くらい押してみましょう。朝と夜に10回ほど繰り返すようにすれば、自律神経の乱れが落ち着きます。

 

【腰痛に効くツボ】
ひざ裏の真ん中あたりを、親指でグイっと圧をかけるように押します。裸足になる必要もないので、オフィスで仕事中にもできますね。

 

【胸のはりに効くマッサージ】


生理前に胸が痛くなったり張りを感じるのは、むくみの症状の一つで、体の中の余分な水分が胸にたまっていることが考えられます。血管や乳腺に刺激をあたえすぎないように、やさしくマッサージして血流を促しましょう。

(1)胸のマッサージ前に、首と肩をまわして、血行を良くする。

(2)乳房を両手で包み込んで円を描くようにマッサージします。

(3)両手を上げ下げして肩の筋肉をほぐす
20秒ほど両手を上にあげてのびをします。腕をおろすときもゆっくりと。2~3回繰り返しましょう。

 

【足のむくみに効くマッサージ】


生理前は体が冷えやすい状態なので、足の筋肉も硬くなりポンプ機能が鈍ります。血行が悪くなるので、足もむくみやすくなります。足にたまってしまった水分を排出しやすくするために、足裏から足首、ふくらはぎ、ふとももと順番にマッサージしていきます。

(1)足首をまわす
座った状態(椅子でも床でもOK)で、片足をもう片方の足の上にのせて、足の指と手の指を組むようにしてから、ゆっくりと足首をまわします。

(2)足の裏全体を親指でおす
足の裏を手で包み込むようにして、手の親指で足裏をマッサージ。少しずつずらしながら全体をまんべんなくマッサージします。

(3)足首からふくらはぎ、太腿まで下から上にさするようにマッサージ

 -4 アロマの力でやさしく生理前の不調を改善

サロンに来られるお客様からも「生理前の不調や、生理痛に良いアロマオイルはありませんか?」と聞かれます。

悩まされている症状は様々ですが、代表的な症状におすすめのエッセンシャルオイルを紹介します。

 -1 イライラする・・・ ラベンダー、イランイラン、サイプレス

 -2 情緒不安定・・・カモニール・ローマン、ゼラニウム

- 3 体のだるさ、倦怠感・・・ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー

 -4 腰痛、頭痛、腹痛・・・クラリセージ、ラベンダー

 -5 むくみ・・・グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパーベリー

アロマオイルの簡単な使い方

お風呂に数滴たらして芳香浴や、キャリアオイル(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル)にエッセンシャルオイルを数滴たらして、お腹や脚にぬってセルフマッサージをしても効果があります。
お腹部分をマッサージするときは、おへそを中心に時計回りにゆっくりと。
脚をマッサージするときは、足裏をこぶしで擦るように刺激してから、足首から膝まで両手で擦りあげるようにマッサージしてみてください。
お風呂上りなど、体が温まっている時に行えば、よりスッキリできます。

 

アロマオイルの選び方

効用を意識して選ぶ方が多いようですが、まずは自分が好きな香りがどうかが大切。
良い香りと感じたものが、そのときの気分や体調に必要なアロマオイルです。
効用は参考にしながら、お気に入りの香りを見つけてください。


4.生理前の不調にも効く!お腹の冷えを改善できるホットストーンをプラスしたアロマでトリートメント

生理前の時期は、女性ホルモンの影響で体内に水分がたまりやすくなっています。これがむくみの原因にもなっていますが、体の中が冷えやすい状態ともいえます。

体が冷えてしまうと、代謝力も低下し、ますますむくみ、ますます冷えてしまうという悪循環が生じます。
さらに仕事や育児が忙しかったり、睡眠不足など過度なストレスも自律神経のバランスが乱れ、ますます体は冷えやすくなります。
体が冷えた状態で、生理前の時期を迎えると、頭痛、めまい、胃のもたれ、むくみ、便秘、だるさなどの不調があらわれます。

セルフケアにプラスして、サロンで体感していただけるお腹の冷えを改善するトリートメントコースはいかがでしょうか。
リラクゼーションサロン凛では、ホットストーンで深部まであたためてからトリートメントを行うコースをご用意しました。
心地よく感じる香りや体調や気分で変わってきます。事前のカウンセリングで今日の気分に合った香りを選んでいただき、体調にあわせてブレンドさせていただきます。
アロマの香りと効能に加えて、大地の力をそなえたホットストーンで温めれば、血液の循環がよくなり、芯から温まり、お腹の冷えも改善されます。

「PMSや生理痛が重くてつらい」というお客様の声から生まれたコースです。定期的におとずれる、憂鬱な時間を少しでも快適に過ごせるように見直してみませんか?

生理前の不調に悩まれている方は、ぜひお試しください。

 

 

 

 

日々の暮らしに取り入れやすい簡単なアロマオイルの使い方

「アロマオイルを家でも簡単に使える方法ってありますか?」
「道具をそろえないといけないだろうから、自分ではなかなか・・」など
日常にアロマを取り入れてみたいけれど、なんだか難しそうと思っているお客様が多くいらっしゃるように思います。

サロンにお越しいただき、アロマテラピーの良さを実感していただいているからこそ、このような声を伺うことが増えたのかなと嬉しく思う反面、日常生活に簡単に取り入れることの出来るアロマオイルの使い方をもっとお伝えしなくてはいけないなと思いました。
そして、日々の暮らしの中でもアロマオイルを活用していただいてこそ、アロマテラピーの本来の力を実感していただけると思います。

簡単なアロマの楽しみ方から、美容、ハウスキーピングにも取り入れられるアロマオイルの使い方を紹介します。


【目 次】

  • アロマオイルの効果とは
  • アロマの香りを自宅やオフィスで楽しむ方法
    ―ハンカチやマグカップで芳香浴
    -簡単にアロマを楽しめる便利グッズ
  • アロマオイルでキレイになる方法
    -アロマバス
    -湿布法
    -ハンドクリームもエッセンシャルオイルで手作り
  • ハウスキーピングでも活用できるアロマオイル
  • ワークショップで手作りアロマに挑戦!次回はアロマヴェラポップ

アロマオイルの効果とは

一般的にアロマオイルとよばれているエッセンシャルオイル(精油)は、植物から抽出された天然の液体です。
香りや有効成分が、ストレスを和らげてくれたり、肌や体の不調に働きかけます。
鼻から香りを吸い込み、脳を刺激するだけでなく、皮膚からも有効成分は浸透し、本来の自然治癒力を高め、心身のトラブルにやさしく働きかけてくれます。

エッセンシャルオイルは、直接肌につけることはできません。
キャリアオイルといわれるホホバオイルなどと組み合わせて、アロマトリートメントなとは行われます。


アロマオイルの香りを自宅やオフィスで楽しむ方法

―ハンカチやマスク、マグカップで簡単芳香浴

ハンカチにエッセンシャルオイルを1~2滴しみこませておけば、自宅だけでなく、外出先でも香りを楽しむことができます。
自分がリラックス出来る香りのついたハンカチを用意しておけば、緊張してしまう場面でも、香りをかぐことでリラックスできます。

注意点としては、エッセンシャルオイルの種類によって、ハンカチにシミが残ってしまうことがあります。
アロマ専用ハンカチを作っておいてもいいですね。

また、マスクの肌に直接ふれない部分に1~2滴、ユーカリやペパーミントをたらしておくと、鼻水やくしゃみが軽減されます。
のどが痛いなと感じたときは、ラベンダーを1~2滴落としたコップの水でうがいを。鼻炎・花粉症の季節、病院へ行くほどでもないときなどに助かりますよ。

デスクワークに取り入れやすいのが、マグカップでの芳香浴。
マグカップに熱いお湯をいれ、エッセンシャルオイルを1~2滴おとします。差し湯をすれば長時間、香りを楽しむことが出来ます。
ペパーミントやレモン、ローズマリーなら眠気を覚まし、集中力を高めてくれます。
注意点は飲まないように!アロマ専用マグカップを準備して、分けておくといいですね。

―簡単にアロマを楽しめる便利グッズ

(1)アロマポット
「アロマオイルを焚く」という、芳香浴の一番シンプルな方法がアロマポットです。
キャンドルの熱で、エッセンシャルオイルを温めて香りを楽しむことができます。
アロマポットの上のくぼんだお皿の部分にお湯をいれ、好きなエッセンシャルオイルを数滴おとして使います。
アロマの香りと、キャンドルの炎のゆらぎが、気持ちをゆったりと癒してくれます。
注意点は、火を使うので、キャンドルの火が完全に消えるまでは、外出したり眠ってしまうのは絶対にやめましょう。

無印良品ネットストアより引用
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315539123?searchno=7

(2)アロマディフューザー
USBケーブルやアルカリ電池でエッセンシャルオイルを温めます。
火を使わないので、ベッドサイドにも置きやすいですね。
日々の暮らしで使いたいので、インテリアの好みに合うアロマディフューザーを選びましょう。


フランフランオンラインショップより引用
http://www.francfranc.com/shop/g/g1109070091709/

(3)アロマ加湿器
乾燥する季節に欠かせない、加湿器にアロマテラピーの機能が備わったものも販売されています。
抗菌作用のある精油を使えば、風邪予防にもなります。
お部屋のインテリアにもなる、デザイン性の高いアロマ加湿器なら使い続けたくなりますね。


d-disigninより引用
http://www.d-designing.com/brand/allonge/alg-kw1602.html


アロマオイルでキレイになる方法

―アロマバス
お風呂のお湯にエッセンシャルオイルを数滴おとして入浴すれば、皮膚から嗅覚からアロマの効果を感じることが出来ます。
エッセンシャルオイルは、水やお湯に溶けにくいので、よくかき混ぜてから入浴しましょう。

全身浴なら、おススメはウォッカとエッセンシャルオイルの組み合わせ。
ウォッカ50mlと好きな精油を5滴ほど混ぜ合わせてから、お風呂のお湯に入れて体をしっかり温めることができます。

胸の下まで浸かる半身浴なら、ぬるめのお湯で20~30分ゆったりと浸かりましょう。
冷え性や腰痛の方に半身浴はおススメですが、上半身が冷えてしまいそうなら、肩にタオルをかけて浸かれば温まることができます。

風邪気味で入浴したくないときは、足浴や手浴でエッセンシャルオイルを1~3滴おとしてみましょう。
足浴なら、老廃物を排出できるので、むくみ対策にもなり、全身浴と同じように体を温めることができます。

―湿布法
エッセンシャルオイルを含んだお湯でタオルをしぼって、気になる部分に当てる方法です。
後頭部や首の付け根、肩にのせることで温まり、ゆったりとした気分に切り替えることができます。

―ハンドクリームもエッセンシャルオイルで手作り
アボガドオイルに蜜蝋とホホバオイルを混ぜ合わせると、手作りのアロマハンドクリームが作れます。
2種類のオイルを混ぜて、蜜蝋を加え、湯煎でよく混ぜ合わせましょう。
なめらかなクリーム状になったら、容器にいれて、固まるのを待ちます。

【準備するもの】
蜜蝋     小さじ1
ホホバオイル 小さじ4
精油     小さじ5


ハウスキーピングでも活用できるアロマオイル

精油の品質保持期間は開封後約1年といわれています。
柑橘系の精油なら、もう少し短く、3ヶ月から半年で使い切りましょう。
使い切れないときは、精油がもつ天然の殺菌・消毒・消臭作用を利用して、ハウスキーピングに活用してみましょう。

(1)「重曹+アロマ」で排水溝のお手入れ
重曹50gに、好きな精油を10滴ほどおとして、よくかきまぜます。
残ったらラップをかけて、冷暗所で保管すれば2~3週間日持ちします。

排水溝のお手入れには、「重曹+アロマ」で作ったクレンザーに水で2倍に薄めたお酢を合わせてかけてみましょう。
レモンやオレンジの精油なら、油汚れと殺菌効果も強いので、より効果的です。

ごみ箱の消臭の場合、「重曹+アロマ」のクレンザーをそのままごみ箱の底に入れてみましょう。
シトラスやミントの精油の香りがおススメです。

(2)まな板の除菌・消臭
レモンの精油なら、除菌・消臭効果が期待できるので、まな板をスッキリできます。
お天気が良い日の朝、シンクなどに水を張り、レモンの精油を5滴ほどおとして、まな板を2~3時間浸けておきます。その後、まな板を日光にあてて乾かします。
定期的に行えば、雑菌の繁殖を抑え、レモンのさわやかな香りで、気持ちよくお料理を作ることができます。

レモンの精油は、電子レンジの臭い消しにも活用できます。
小さな耐熱ガラスの器に水を入れ、2~3滴レモンの精油をおとして、1~2分加熱すれば消臭できます。

(3)「重曹+アロマ」のクレンザーはトイレ掃除やお風呂掃除にも便利
抗菌効果のあるティーツリーや、消臭効果のあるラベンダーの精油を使って、クレンザーを作ってみましょう。
トイレ掃除では、便器の黄ばみや汚れ落としにも使え、小皿に入れてトイレの隅に置けば、臭い消しにもなります。
トイレブラシの中に入れておけば、消臭効果とクレンザーの2役で使えます。

お風呂の浴槽掃除には、殺菌・消臭効果のあるレモンやサイプレスなどの精油と重曹を混ぜ合わせてクレンザーを作ってみてください。


(4)掃除機のいやな臭いをカット
紙パック式の掃除機なら、紙パックに精油を1滴おとしておくだけで、排気がさわやかになります。
紙パック式ではない掃除機なら、ティッシュを小さくちぎったものに、精油をしみこませておき、それを掃除機で吸い込んでおけば香りが広がります。
ユーカリプタスなら消臭と掃除機内のダニ予防にもなります。

(5)床の拭き掃除
バケツに精油を1~2滴おとして、床の拭き掃除にも活用してみましょう。
オレンジスイートの精油なら、殺菌効果もありさっぱりします。
注意点は、天然の木材の床を拭くときには、変色しないか、目立たない部分で確認してから使いましょう。


ワークショップで手作りアロマに挑戦!次回はアロマヴェポラップ

pure room ma-ruでは、毎月第2火曜日の午前11時から、アロマを楽しめるワークショップを開催しています。
ワークショップ中も、心地よいアロマの香りに包まれるので、穏やかな時間を過ごすことができます。

2月14日火曜日開催のワークショップでは、「アロマヴェポラップ」を作ります。風邪気味のときに、デコルテに塗るとスース―して鼻のとおりもよくなるヴェポラップをアロマで代用して作ります。

ご予約は前日までにお願いします。
pure room ma-ru  TEL03-6264-4315

マール イベント写真

◇今後のワークショップ内容

◆アロマオイルで虫よけスプレー作り
お子様にも安心して使える虫よけスプレーを作ります。

◆ハチミツを使ったアロマバーム作り
アロマオイルと天然素材でアロマバーム作り。
リップクリーム、ハンドクリーム、ヘアクリーム、
ボディークリームとして広く使えます。

◆アロマうがい薬
ローズマリーの葉とアロマを使って、
イソジン代わりになる、100%天然のうがい薬を作ります。

今回紹介したのは、ほんの一部分です。
まだまだ日々の暮らしの中で、アロマを活用できる場面はたくさんあります。
リフレッシュできたり、ほっこりできたり、家の中がスッキリできたり・・・アロマをもっと身近に感じてもらえるように、引き続きお伝えしていきたいと思います。