healing space 和み » アロマトリートメント

癒しだけじゃない!美肌や痩せ体質にも効く!アロマトリートメントの効果

リラクゼーションサロンなどで受けることのできる
アロマトリートメントを体験したことはありますか?

エステサロンのボディケアと、どう違うんだろう?
アロマオイルを使うみたいだから、香りを楽しみながらマッサージしてもらえるのかな?
アロマオイルってベタベタしないのかな?
など、想像してはみるものの、体験したことがない方は多いのではないでしょうか。

アロマテラピーの一つである、アロマトリートメントは
香りを楽しむだけでなく、心や体のトラブルを改善できます。
女性がうれしい効果がたくさんつまった、アロマトリートメントについて紹介します。

【目次】

アロマトリートメントとは
アロマトリートメントがもたらす4つの美と癒しの効果
生理中でも受けることはできるの?
簡単!自分でも出来るアロマトリートメントの方法
サロンのこだわりメニュー


アロマトリートメントとは

アロマテラピーの一つで、
植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って、
顔や体をマッサージすることをアロマトリートメントといいます。

この時使用されるアロマオイルは、
エッセンシャルオイルとキャリアオイルで作られます。
香りや効能のもととなる、エッセンシャルオイルに含まれる成分は、
本来人間が持っている自然治癒力を高め、
心を癒したり、体や肌のトラブルをゆっくり改善してくれます。
 
アロマの心地よい香りも、鼻から脳に伝達され、
皮膚や血管へと伝わっていきます。

服の上からではなく、手のぬくもりとほぐしの手技で
直接皮膚にマッサージするので
エッセンシャルオイルの有効成分を
体内に直接取り込めるのが最大のメリットです。


アロマトリートメントがもたらす4つの美と癒しの効果

アロテラピーはホリスティック(全体的)に働く自然療法といわれています。
体に起こったトラブルを、その部分だけの問題にせず、
心と体はお互いに作用しあうという考え方から、
アロマトリートメントで体の不調と同時に
心の疲労やストレスも一緒に癒すことができます。

(1)代謝や血行が良くなる
 
販売員やデスクワークなど、
長時間同じ姿勢でいることが多い方は
むくみや冷え性の悩みを抱えていらっしゃいませんか?

代謝をアップさせたり、
血行が良くなる効能をもつエッセンシャルオイルをブレンドし、
アロマオイルとして使うことで
血行やリンパが刺激され、それぞれの流れがスムーズになり
代謝力や血行が正常な状態に近づきます。

代謝が促進されると、老廃物を排出しやすい体質となり、
むくみも軽減され、痩せやすい体に変わっていきます。

代謝や血行が良くなり、むくみに効果的なエッセンシャルオイルは
ジュニパー※やゼラニウム※、レモングラス※などが有名です。

太ももをオイルマッサージ

(2)美肌効果

自分の顔を鏡で見たとき、
元気がないように見えたり、
くすんでいると感じたことはありませんか?

エッセンシャルオイルの成分は、
皮膚の潤いや弾力をアップしてくれたり
ひきしめ効果を持っているものもあります。
アロマトリートメントすることで
血行が促進され、1回の施術だけでも、
肌のトーンが上がり、明るい肌色になります。

オーガニックコスメや敏感肌用の化粧品でよく使用されている
ラベンダー※は、炎症をおさえたり、
肌の再生に効果があるといわれています。
またさわやかな香りのゼラニウム※は、
エイジングケアにおススメで、
皮脂の分泌のバランスを整えてくれたり、ダイエットにも効果的です。

(3)便秘などの消化器系のトラブル対策

アロマトリートメントをすることで、
胃腸の運動を高めたり
消化液の分泌を整えることができます。

胃痛や胃もたれなどの消化不良を緩和したり、
多くの女性の悩みのたね、便秘の改善にも効果的です。
マッサージしてもらうだけではなく、
アロマの香りと、皮膚から直接取り込める
エッセンシャルオイルの成分がトラブル対策に有効なのです。

(4)疲労回復とリラックス効果

ハードワークで気がめいってしまうほど疲労を感じたことはありませんか?
睡眠不足なのに、なかなか眠れず悩んでしまうことはありませんか?

アロマの香りは、嗅覚から脳を介して
ココロや神経のバランスを整えてくれます。
疲れや不安、抑うつなどを軽減してくれるので、
医療施設でも活用されています。

大きなストレスを静めてくれるのはラベンダー※は
自律神経のバランスを整えてくれたり、
月経前症候群(PMS)にも有効です。
無気力だと感じるときは、ジャスミン※は、
満たされた気分になり、落ち着きます。

疲れたときや、気分がめいってしまったときに
気分転換できる、自分の好きな香りを見つけておくといいですね。

※エッセンシャルオイルには、妊娠中は使用できないものもあります。
セラピストに相談しながらエッセンシャルオイルは選んでください。


生理中でも受けることはできるの?

お客様からもよく質問されますが、
生理中のアロマトリートメントは、
積極的に受けてもらいたい時期です。

生理前から生理中にかけて、
イライラしたり、頭痛や肌荒れなど
個人差はありますが、憂鬱な時間だなと
感じることがありませんか?

あるお客様が、生理初日なうえに二日酔いという状態で
来店されました。
頭は痛いし、お腹も痛いし・・・・
受けるかどうか迷われていましたが、
90分のアロマトリートメントを受けたところ、
頭痛も腹痛もおさまりスッキリされたのです。
二日酔いの頭痛は時間の経過とともに、
治まった可能性もありますが、
生理による腹痛は、アロマの効果によって
改善されたと思っています。
 
歩けないほどのお腹の痛みや、
生理不順や月経前症候群(PMS )の原因は、
女性ホルモンが大きく影響しています。
エッセンシャルオイルには、
女性ホルモンを整えPMSを軽減してくれたり、
気分を上向きにしてくれるものがあります。

手で丁寧にアロマトリートメントすることで、
脳が「気持ちいい」と感じ、
自律神経のバランスを整えようと働きかけます。
その結果、ホルモンバランスも整い、
生理からくる様々な症状のストレスを和らげてくれます。

たとえばクラリセージ※は、女性ホルモンの一つである
エストロゲンに似ている成分が含まれています。
ジンジャー※やシナモン※など身体を温める
スパイス系のアロマもおススメです。
また、イランイラン※は、女性ホルモンの分泌を整え、
リラックス効果もあります。
強めの香りですが、湯船に1~3滴たらせば、
リラックス効果と美肌効果もあるんですよ。

pure room ma-ru(銀座店)

もちろん、貧血がひどい方や、体調が優れないときに、
無理をしてでも受けるべきではありませんが
アロマトリートメントは、
生理に関わる不調の緩和にとても有効です。

※エッセンシャルオイルには、
妊娠中は使用できないものもあります。
セラピストに相談しながらエッセンシャルオイルは
選んでください。


簡単!自分でも出来るアロマトリートメントの方法
 
精油には学名、原産国、抽出部位、抽出方法などいくつか表記されています。
原産国やブランドが異なると、香りのニュアンスも違ってくるので
慣れてきたら、いろいろ試してみるといいですよ。
まずは好きなアロマをみつけ、ハンカチに1滴たらす芳香浴で香りを楽しんでみましょう。

≪注意≫
エッセンシャルオイルは飲めません。
また、エッセンシャルオイルだけを直接肌につけるのも避けましょう。
火気にも注意が必要です。

◇アロマトリートメントオイルの作り方

好きな香りをみつけたら、自分でアロマトリートメントオイルを作ってみましょう。

【作り方】

用意するもの

  • ガラスビーカー
  • 遮光ビン
  • キャリアオイル(エッセンシャルオイルを希釈するもの)
  • 使いたいエッセンシャルオイル(精油)
  1. 作りたい量だけ、キャリアオイルを計って遮光ビンに入れる。
  2. キャリアオイルに対して精油を1%たらす。

手作りしたマッサージオイルで、
自分がマッサージしたいと思う部分にぬり、
香りを楽しみながら、手でやさしくマッサージしてみましょう。

エッセンシャルオイルの瓶に一緒についている
ドロッパーは1滴が0.05mlです。
50mlのマッサージオイルを作る場合、
エッセンシャルオイルは10滴たらせば、濃度1%になります。

≪注意≫
手作りしたマッサージオイルを使う前に
パッチテストをしておきましょう。
二の腕の内側などに少量ぬり、24時間以上放置しても、
かゆみや赤く腫れたりしないか確認してから使うと安心です。
もし、異常を感じたら水で洗い流してください。

キャリアオイルは100%天然のものを選びましょう。
粘りが強いものや、サラサラした質感など様々です。
また未精製のものは酸化しやすく、刺激がある場合もあります。
自分に合うかどうか、少量から作り始めてみましょう。
2週間を目安に使い切りましょう。


サロンのこだわりメニュー

Healing Space 和み(銀座店)

カウンセリングのときに、
「甘い香り」か「スッキリした香り」か、今日の気分を伺います。
お聞きしたうえで、5本のエッセンシャルオイルを用意して、
その中から好きな香りの3本を選んでいただき、
ブレンドしてマッサージオイルをご用意しています。
今の気分にあった、心地よい香りでアロマトリートメントを体験していただくことが
とても大切だと考えています。

「アロマボディ」の60分コースの場合、
施術の流れは大きく3つに分けています。

◇前半の20分
背中からロングストロークマッサージでほぐし、
血液やリンパの流れをスムーズにしていきます。
首や肩など疲れている部分があれば念入りに。

アロマボディコース

◇中盤の20分
うつぶせの状態で、むくみやすい下半身を足首から太ももまでトリートメント。
足の裏はツボが集中しているので、しっかりほぐすことで
むくみや冷えが改善されます。

◇後半の20分
仕上げは両腕とデコルテ部分。
首から肩にかけてのリンパの流れを整えることでスッキリします。

終了後はハーブティーを飲んでリラックス。
ゆったりした気分のなか、ウェイティングスペースで、アフターカウンセリング。
施術後の状態の確認や、自宅で出来るセルフケアなどを紹介させていただきます。

リラクゼーションサロンとエステサロンの違いがわからず、
興味はあるものの躊躇していませんでしたか?
自然療法であるアロマテラピーを生かしたトリートメントは
薬のように即効性はありませんが、体にやさしく働きかけてくれます。

忙しい毎日をすごしている女性のための、
リフレッシュできるアロマトリートメントを体験してみませんか?